ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2015年09月

松田聖子さんとぶりっ子3
(↑クリック)の続きです。

松田聖子さんから学ぶこと、
それは突き詰めることの大切さ。

継続は力なり、とはまさにこの事です。

現在の松田聖子さんのコンサートや
ディナーショーでは、お客さんの大半が
女性客であるそうです。
実は、ワタシも1度は行ってみたい! 

今でもコンサートにおいて、
ブリブリフリル の衣装を纏う聖子さん。
が、 これがまた聖子さんにはよく似合う。

聖子さんがぶれることはない。

ぶりっこ職人

の称号を国が与えてもいいのではないか? 

1

だったら、有望なのは田中みな実選手であろう。

タレントであるならまだしも、
女子アナであるにも関わらず、
彼女がソーセージ?か何かを頬張りながら、
「黒ぉ〜い、太ぉ〜い!」
と発した時なんかは、

「よくぞやってくれた!」

と、畏敬の念を感じたものです。

しかし、そんな有望人物も、
フリーになった辺りから
キャラ替えをした様子…。

非常に残念也。

『ぶりっ子』というカテゴリーでは
ないかもしれないが、
平子理沙さん(装いが…)にも
「頑張れ!」と言ってあげたい。

しかし、

2

ワタシが10代や20代の頃なら、
ぶりっ子に対して、キーッとなっていたと
思うのです。

が、アラフォーともなると、
ぶりっ子達の手法にのる殿方達は
もうワタシのターゲットマーケットでもなく、
よって、やっとぶりっ子達にも
寛容になれる時代が来たと、
感慨深く思う。

ん〜、でも…、友達には…、無理…やなっ!
それは堪忍してくれや、と思うワタシでした。


おしまい。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


松田聖子さんとぶりっ子2
(↑クリック)の続きです。

そんなこんなで、ワタシが子供の頃、
松田聖子さんは、ぶりっ子の代表格として、
女性の敵であったように思う。

それにしても、聖子さんは
なかなか派手にやって下さった。

郷ひろみさんとの破局会見で
「生まれ変わったら…」と泣き崩れたかと思えば、
舌の根も乾かぬうち(1ヶ月後)に
神田正輝さんとのケコーンを発表。

ワタシは当時、男と女の惚れた腫れた
なんてちっともわからぬ小学生。
それでも、

4

が、ワタシが松田聖子さんを本当の意味で
「スゲーッ!」と思い、見直したのは
(↑ワシ小学生や、生意気過ぎ…)、
聖子さんが『ママドル』という
新ジャンルを開発した時だった。

それまで、アイドルと言えば、
色恋沙汰はご法度。

にも関わらず、松田聖子さんは、結婚、
出産を経ても現役アイドルでい続けるという、
それまでの不可能を可能にしたのである。

その後も松田聖子さんは 
ワタシ達に話題を提供し続けてくれます。 

"全米進出"、ジェフくん(←覚えてるかい?)、 
神田正輝さんとの離婚、ビビビ婚、再々婚…。 

【余談】確かジェフくんは暴露本的なもんを 
書いたと思うんだが(←あ〜あ…)、 
あれはどうなったんだろうか? 

こうしている内に、80年代には 

ぶりっ子の権化 

として女性達から嫌われていた聖子さんが、 
女性達の、女性達による、女性達のための 、

憧れの女性 

的な地位を今や確立しているではありませんか! 

さらに付け加えるならば、通常、
『ぶりっ子』と『加齢』の共存は不可能です。
しかし、聖子さんは、これをも可能にした。

もうここまでいったらあんたっ!


つづく。
明日最終回だよ!!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


松田聖子さんとぶりっ子1
(↑クリック)の続きです。

当然、「明からさまに嘘じゃん!」
「ぶっこいてるだけじゃねーかっ!」という風に


そして、この場合、女性達の
怒りのベクトルは、男性へも向かいます。

「なんでわっかんねーんだよっ!」

女性達はそう憤る。

しかし、ここがそもそも

根本的に間違っている

のではないでしょうか?

ワタシが思うに、

男性達にとって、ぶりっ子達の行為が
偽物か本物かなんてどーでもいい

のではないでしょうか?

ぶりっ子達の目的が
分かっていようがいまいが、
可愛いと思う


のではなかろうか?

だとすると、アンチぶりっ子女性達の怒りは
残念ながら空回りに終わります。

実際に…


この、どう回ってもぶりっ子達の圧勝という構図。
 
アンチぶりっ子女性達が憤れば憤る程、
アクションを起こせば起こす程、
ぶりっ子達に恩恵が 与えられるというシステム…。

よって、女性達は、ぶりっ子達との
"付かず離れず"的距離を保たなければ
ならなくなるのです。

キーワードは

『共存』。


つづく。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 


1

をちと書いてみたい。

松田聖子さんと言えば、ワタシが物心着いた時には既に
超スーパーアイドルだった。

が、ちびっ子のワタシですら瞬時に感じとれたのは、

「この人は女性から嫌われている」

という事。

ワタシが『ぶりっ子』と言う言葉を知ったのは、
松田聖子さんを通してだったと思われる。

『ぶりっ子』から連想されるのは、
『媚び』、そして『あざとさ』。

そして、その第一目的は、

殿方からの寵愛。

最終?目的として、
チヤホヤされることによっての気分の高揚、
周囲の女性達からの羨望、
地位の安定、
ステイタス、
貢ぎ物などの物質… etc
などなどあるだろうが、これらは全て、
『殿方からの寵愛』という一次的環境を
通して初めて得られる二次的三次的派生物である。

よって、ここでは、ぶりっ子達の目的は
『殿方からの寵愛』とします。

ぶりっ子達の、この目的に対する
ストレートかつ貪欲な邁進ぶりは、
えてして他の女性達に敵視されます。

しかし、この『敵視』の中には、
「私もこういう思い切った行動が取れれば…」
という、いわゆる羨ましさが少々混ざっているように、
ワタシは思うのです。

自分の中にある『モテタイ』意識と、
それを追求する事によって起こる、
他の女性達からの孤立に対する恐怖…。

が、ぶりっ子達は、
この、他の女性達からの孤立を意に介さず、
『モテタイ』を追求していく。
この『潔さ』に対するちょっとした嫉妬…。

そういった感情の少々の混在を、感じませんか?


つづく。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


むらこ尊師(←クリック)とのコラボだぜ。

暴君ギッフー1』の続きです。

ギッフー王の弾圧は、
ソンシー姫だけにとどまらない。
そんなはず、ないじゃないのよっ!

考えてみてよ。

ソンシー姫が来るずっと前から、
ギッフーの独裁政権に長年悩まされていた人、
いるでしょう?

宜保女王よ。

キュッシュ大陸には、
『男をたてる』という強い文化があってね、
その名目のもとに、宜保女王は
来る日も来る日も頑張ったの、うん。

で、も、ね…

4

5

ばってん、
宜保女王だって、黙ってないわ。
キュッシュ大陸の女は芯が強いのよ。

6

宜保女王がそう考えている、ではなく、
単に、『へそくり』としての付け足し。

ある男性は、いきなり奥さんから
三行半をつきつけられ、離婚。
その奥さん(元奥さん)は、へそくりを
3000万円作っておったそうな。

リスペーックト!!


つづく。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


ワタシが高校生の頃、同級生の A ちゃんが、
何の理由か忘れてもたけど、
お腹のレントゲンと撮ったんよ。

そしたらそこには、
異常なもんが写り込んでた…。

1

2

A ちゃんは覚悟を決めた…。

すると先生は重々しい口を開き、












「これはガスです。」

おならはレントゲンに映り込むよ!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!


LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


1

チビッコにとって、百って単位はなんか
もんのすごくでかい単位じゃなかった?

それがさらに万倍やで?!
百万円なんて大富豪やんか。

おかんに千円札渡されて、
おつかい頼まれてんけど、
気がついたらその千円札が無いっ!
ってことがあって、

1

と、大金千円札を無くしてもたことで
を小さな心を酷く痛めたこともあったなぁ…。

ほんま、あの頃の『一大事』の
どんなに可愛らしいことかっ!

ある夏の日、おそらく当時4歳くらいやった
ワタシは、叔母の家に行き、扇風機を発見。

1

ワタシは本気だった…。

2

ごめん、叔母ちゃん!

噂に聞く今の日本の猛暑なら、
エアコン+扇風機のダブル攻撃じゃないと
夜も眠れないんじゃね?

夏には日本に帰れません、もう…。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


1

「どないしましたん?」と近づくワタシに
爺さん、「いつもは近所の郵便局に行くんじゃが、
今日はここら辺に郵便局があると聞いて…。
ちょっとわからなくなってしもうた…」と。

困った人は助けるべし。

ワタシは意気揚々と答えた。

2

3

Shit

しもた…。
盲目の人に指差して教えても…。

あかんやつやってもうた…。

あっ、その後ちゃんと
爺さんを郵便局まで
連れて行ってあげますたよ。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!


LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


ワタシったら乙女だから、
なんだかメルヘンチックなのが
描きたくなっちゃった!

1

この王様、ドンデケドアという扉を作る能力に
非常に長けてててね、
その勢力をどんどん拡大していったんだよ。

すごいねー。

で、も、ね…

それはそれはたいそうな

(゚Д゚)ゴルァ!! 暴君 ヽ(#`Д´)ノ

だったんだって!

暴君例(←クリック)

2

3


つづく。
*ちょっと我が家にも義母(全然優しいです)が
現在滞在しており、続きの更新が
不定期になるかもしれません。すまぬ。
でも、ちゃんと続けるよ!!

 
ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」