ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2015年08月

4年くらい前だろうか?
それは、ド近視のワタシが レーシックを
受ける前のある日、

1

と、思ったら、
ノーメイク、ひっつめ髪、メガネの

己の姿だった…。

これ、かなり初期にも描いてんけどね。テヘッ!

でも、ほんまに、一瞬ギョッとしたよ。
「えっ?なんでもたいまさこが家おるんっ?!」って…。

その後、それが自分だと気づいた時の
ワタシの消沈具合と言ったら、あんた…。

なんで、杉本彩とかが出てこんかったんかなぁ…。
不思議だなぁ…。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


ブイブイの件(←クリック)でも書いたけど、
生まれも育ちもガッツリ関西なワタシは、
それが方言だと知らずにのうのうと使ってた
って言葉が思いつくだけで数個ある。

1

ある日、おかんと、高知出身の友達が
何でか知らんがものもらいについて話していたらしい。

2

「『めぼ』っ?!そんなん聞いたことないわぁ〜!」
とおかんが騒いでいるところへ、
もう一人の高知出身の友達が
厠から帰ってきた。

そいつに、二人揃って、
「ものもらいって、何って言う?」
と聞いたところ…












3

そのモノモライじゃねーっ!


板垣の破壊力、はんぱねー。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


それは、やけに暑い夏のある日…

1

なっ、何?
どういうことなのっ?!

ガクプル、ガクプル。
体が冷たくなるのを感じたその時…

2

8

んっ?












1

3

なんちゅぅもんで遊んどんねんっ!

そん時、ちょうど引っ越ししたてで、
混沌の中、日本人形の首が取れた様子…。

気づいてすぐ取り上げたで。

ちょっと涼しなったかい?


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


10年ほど前だったと思う。
友達 Y 子はせっせと出会い系に勤しんでいた。

出会い系と言っても、

1

その日も Y 子は、サイトで知り合った男性と
お茶をする約束をしていた。

ワタシは思わず、「なぁ、奇跡の1枚とか
送ってくる人とかもおるやろうし、
会ってみて、『しもたぁ…』ってなることない?」
と Y 子に聞いてしもうた。

2

Y 子は、「そんなん全然ある」と、即答。

中には、写真がやたら小さかったり
ボケボケで、「誰なのよ、見えないじゃんっ!」
ってこともあるらしい…。

Y 子は続けた。

「今日会う人も、そういう系の可能性を
強く感じるのよ…。実は、だから、
お願いがあるのっ!!
NG だった場合、私、トイレとかで
ワタシちゃんの携帯にワン切りするから、
もしワン切りがあったら、
それから5分後に私に電話かけてきてくんない?」

Y 子の企みはこうだ。

ワタシが5分後に電話をかけると…

3

をし、「ごめん、友達がちょっとアレだから、
私、行かなきゃ!!ごめんなさいねっ!」



トンズラする。

3回やらされたね、これ。

Y 子は今でも王子様を待っています。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


勇者 S 女史(←クリック)から 聞いた、
S 女史の女友達セツ子(仮名)のお話。

1

オト吉(仮名)はセツ子のご両親にも会い、
二人の恋愛は順調かと思われた。

しかし、交際を3年続けているにも関わらず、

*オト吉と休日になかなか会えない
*オト吉の両親、友達、誰にも会ったこと無し
*オト吉の家に行ったことも無し

2

3

セツ子はオト吉ににじりよった!

最初は容疑を否認したオト吉であったが、
最終的には容疑を全て認めたそうな。

はい、既婚者+子持ちでしたとさ。

ワタシからするとさぁ、
オト吉、やる気満々確信犯で
ようそんな面倒臭いことするよなぁ。
しんどないか?


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


婚活パーリー1』(←クリック)の続きです。

まぁ、兎に角、そんなこんなで、
日本にいるワタシの女友達2名(共にアラフォー)が
婚活パーリーに参加する旨を表明したので、

1

なんか一口で言っても、いろんなタイプの
婚活パーティーがあるみたいやね。

今、チラッとネットでみたら、
『料理合コン』って名前の婚活パーティーもある。
これ、楽しそうやんかっ!

2

でも、まぁ、あざといくらいに
目的がしっかりしてるほうが成功率高いかもね。

オタク男性をターゲット?にしたやつもあるらしく、
YouTube で見たオタク婚活に参加する女性は、

1

と言っていた。スゲーッ!お見事っ!

ワタシの友達が行くことにしたのは
釣り婚(コン?)。

何だかワタシもちゃんと把握してへんねんけど、
どうも釣り堀で開催されるみたい?

それが終わって、いつものごとく、
全員に通達メールがやってきた。

「ちょっと〜、
聞いてよぉ〜…」


どないした、どないした?

K 女史とS 女史が一緒に参加してんけど、

2

「何でやっ?!」

というワタシの質問に対し、S 女史、

「だって釣り好きやねんもん」

魚釣りに行ったんちゃいますやんか…。

「釣りが好きなこういう私やねんから、
こういう私に興味持ってくれる人を…。
願わくば、向こうも釣り好きで…」

という貫いた気持ちのもとでだったらしいが、
その釣り婚は不発に終わったらしい。


おしまい。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


思い返せば、若い頃、特に、学生の頃には
出会いは溢れまくっとった。

やって、同年代の、同じようなバックグラウンド、
同じような専攻をした人間が
ほぼ毎日会うねんもんさ。

更に、友達の友達、そのまた友達…
とどんどん派生していく出会いの輪。

しかも、彼氏/彼女はいても、
大概の人間が未婚者というその環境。

しかし、今は状況が全然ちゃう。

ほとんどの時間を仕事で過ごすから、
出会うのは仕事関係の人間…。
しかし、

1

万が一仕事に支障が出ると困るし、
そもそも、己がそれなり年になると、
出会う相手が既婚者である確率も高い。

そう言えば、『ギャップ萌え…おっ、おう…』(←クリック)
で書いた勘違い甚だしいあの日本人女性は

「私、既婚者って最高だと思う。
だって、愛人だと、ずっとチヤホヤしてもらって、
ずっと女でいられるでしょ?」

とおっしゃってたなぁ。

ちなみに、彼女はもう随分前から
落ちぶれたキャバ嬢のような生活を
されております。


つづく。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


それは、ある暑い夏の日。 

当時、学生をしていた男友達の
下宿先に遊びにきていたワタシは、

1

夏い暑の麦茶は格別に旨いっ!
ワタシは一気に飲み干した。

さて、味わって2杯目!と思ったその時、
友達がワタシを見て、

「お前、お茶ってそれのこと?
それ、かなり前に作って放置してたんだけど、
大丈夫なの?」

言われて注いでいた麦茶を見てみると、

2

ほんでもってその直後、

3

ワタシは、11年前に賞味期限が切れた商品(←クリック)
もいっちゃうような女だが、
流石にこれにはヒイタっす!!

でも、全然ぽんぽん痛くならなかったよ。

0259096d-s


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


以前書いた『男闘呼の料理』(←クリック)
とは、あまり関係はないんだが…。

かくかくしかじかの理由でもって、

1

2

速攻で、ワタシを含むいつものメンバーに
緊急メールがやってきた。

4d7f9d0a-s

「お味噌をお湯に溶かしただけちゃうやろなぁ?」
「ちゃんとお出汁入れたん?」

ワタシ達の質問に、彼女(←全く料理できない)は、
「出汁入り味噌使ったからそれは大丈夫やねん…」と。

「いや、それでも、粉末のでもええから
お出汁入れたほうがええで…」
で、とりあえずその日は終了。

翌日、「なんかやたら甘かってんけど…」
との新たな情報が。

「たまねぎとか南瓜とか入ってたら、
甘なるけど?」に対して彼女は、

「具なんて何も入ってへん」と、ピシャリ。

迷宮入りか?と思われたその時…












「なぁ、お味噌汁に

みりんって入れるん?」

と彼女がほざいた。

「入れへんわっ!ヽ(#`Д´)ノ」

おっちゃん、ほんま、要らん細工せんと、
乾燥わかめ入れたってくれ…。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


ギリシアでナンパ2』(←クリック)の続きです。

ワタシ、絶体絶命大ピンチ…。

しかも、ホテルまでついてきてる間にも、

4

そこだけは、

なんとか死守

しますた!

が、ワタシの頭の中では、

いたずらされる

金品(持ってなかったが…)取られる

b
遺体を日本に運ぶために莫大な料金が
遺族に発生する(らしいやん?)

という構図がぐ〜るぐる…。

ホテルに着くやいなや、ロビーで、

Please

だけ言い残して、おかんのいる部屋へ猛ダッシュ。

5

あんなにまで母を欲したことがあっただろうか?

とにかく、おかんにかくかくしかじか話したところ、

6

おかんの貫禄ったら!!
(注:おかんはタバコ吸いません。)

ワタシはおかんと共に
男達の待つロビーへ向かった。

チーンッ。

エレベーターが開くと同時におかん、

7

しかも、関西弁マシンガントークを出しもって、
お辞儀しながら男どもに
ガンガン接近していったので、
彼らは、なんかおどろおどろしい
東洋の魔女が呪文を唱えてるとでも
思ったのだろうか?
タジタジになって逃げて行きましたとさ!

うふ、オチが弱いね。うふふ。

おかん、ありがとう…。


おしまい。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


ギリシアでナンパ1』(←クリック)の続きです。

役立たずを置き去りにしたワタシは
またずんずん歩いた。

1

今度も、マッシュルームの方(上の絵右側)
は英語ができない様子だが、
エリンギの方(上の絵左側)は達者のようだ。

よしっ、今度こそっ!

2

暫くすると、
「どこのホテルに泊まっているの?」
と聞かれた。

えっ、これあかんパターン…。

が、当時のワタシは小娘な上に、
まだまだ英語はスカタン。

3

程のぶっきらぼうな言い方しかできず、
あたふたしているうちに、

「ホテルまで送るよ!」

と、見知らぬ男達2名がホテルに
ついてくる事に!!

チャ、チャンスがピンチにっ!!

明日、最終回です。


つづく。 


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 

激安ツアーでもってギリシアに
おかんと来たワタシは、ある日のお昼頃、
おかんをホテルに置き去りにして
一人ギリシアの街を歩いとったんよ。

1

当時、ワタシの英語はまだまだスカタンで、
英語を話すチャンス=練習するチャンス
が欲しくて欲しくて仕方がなかってん。

Yes Sir

さて、中1ん時の教科書のナンシーとタケオの会話を
思い出して、いってみようじゃないかっ!

ワタシ : "Hi, how are you?"          
ギリシア : ".... (ニコニコ笑顔)"
ワタシ : "What is your name?"      
ギリシア : ".... (ニコニコ笑顔)"
ワタシ : "Do you speak English?" 
ギリシア : ".... (ニコニコ笑顔)"

2

速攻置き去りにしました。

つかえねー。


つづく。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


何度か経験あんねんよ…

1

と思って前を見たら、

2

ってこと。

何年も前、仕事場に電話がかかってきんけど、
その人の英語の発音から、
すぐに日本人だとわかった。

ねちゃねちゃとした甘えるような
話し方やったんで、
てっきり、ある程度若い子だと思いきや、
実際に会ってみると、

3

ぶったまげたよ…。イタイ…。大火傷もの…。

その人は、色んな意味で勘違いだらけ
だったんだが、省こう。

が、思ってん。これが逆の順に起きたら?
前見てしもてからバックシャンを確認したら?
その姿をみてから猫なで声を聞いたら?
逆萌え…、やっぱしねぇ…な…。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」