ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2015年08月

ワタシは急に思い立った…

1

そして、意気揚々と
相方にサプライズでお披露目したさ。

だが…

2

3

ワタシは、落胆、絶望、屈辱を背負い、
泣きじゃくりながら腹の顔を洗い流したさ。

しかし、奥さん…
マッキーをあなどったらあかんね。

消えねーよ…。何をどうしても
心霊写真のように腹に顔が浮いてるよ…。

しかも、こすりすぎて赤らみ、

5

6

その夜、ワタシは更に枕を濡らした、
腹の顔を震わせながら…。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


スタグナイトの例1』(←クリック)の続きです。

大道芸人…?』(←クリック)を踏まえて
ご覧いただければこれ幸いでおじゃる。 

さて、例1よりも酷いのがコレ…。

(1)主役である新郎の身ぐるみを全て剥がす。
*パンツをも剥がすかどうかはオプション。

3

(3)新婦に電話し、街角にマッパで縛られた
  新郎を保護してもらうのを見守るか、
又は、見守りもせずそのまま放置…。

【注】スタグナイトは、独身最後の
馬鹿騒ぎパーティーやけど、
ここまでの事をするのは全員ではありません。
ワタシは、裸の男が電柱に縛られている
ところを見かけたことはない。

しかし、うちの相方はその昔、実際にこの
素っ裸にさせて電柱に縛り付けて放置行為
を数名に施したらしい…。

ジャイアンやんけっ!

更に、ワタシがこの記事を書いているワタシに
対して相方が、「お前、靴墨のことは書いたのか?」
と…。何ですか?靴墨?!

ジャイアン相方は嬉々として説明してくれた。

手順1の後、これまたオプションとして、
男性の、ふだんパンツでくるまれている影部分に
靴墨をふんだんに塗り込むんだそうだ。

「えっ、何でっ?何のためにっ?!」
と尋ねるワタシに、相方は答えた。

「知らないのか、お前。靴墨ってのは
これがなかなか落ちねぇんだわっ!だひゃっ!」

ジャイアン確定。


おしまい。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


大道芸人…?』(←クリック)を踏まえて…。

1

一応、こんな感じ、ってことで動画つけときます。



これ、舐めたらあっかん〜、で。
この絵の具弾丸、当たったらかんなり痛い!
青タンごっつできるし、下手すると流血モノ(マジ)。

で、スタグナイトに、この遊びが使われることもある。

(1)主役(新郎)を縛り付ける。

2

完全なるいじめですやんか…。


つづく。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


1

余りにも気怠そうにしているので、
「やるんやったらちゃんとやれよ…」
ワタシはそう思ったね。

また、「ちょっと”精神的に不安定”とか
その系なのかも…。あんま見んとこう…」
と思って立ち去ろうとしたその時、

2

えっ、何事っ?!

目線を彼の胸元に向けると、

3

どういうこったいっ?!

ワタシが困惑している間に、
ワタシの相方が 5 ドルを
着ぐるみヤロー前に設置されている
お金バケツ(空っぽやった)に入れた。

すると、途端、目の前のパブから

どんどんパフパフ
イエーーーーイッ!

という酔っ払い男性軍からの大声援。

やっと合点がいきましたやん、ワシ。

着ぐるみヤローは結婚を控えた、
もうすぐ新郎になる身で、
これはスタグナイトやな。

スタグナイトとは、もうすぐ結婚する男性が、
友達とする”独身最後”の馬鹿騒ぎパーティー。

4

$1000 って、なかなかまとまった金額でっせ!
健闘を祈る!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


うちの甥っ子は、3人キョーダイの末っ子
やけど、長男坊(唯一の男の子)。

「男の子は泣いたらあかん」と誰かから
言われてたのか、それとも
そういう風潮を小さいながらも
感じ取っていたんか、
彼がまだ4歳くらいの時、

1

その仕草が

2

なので、

2

ジョーダンですやんかぁ!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


事件は突如として起こった。

あっ、危ないっ!

Woody

キッキーーーーッ!
むぎゅぅ。

1

ウッディーっ!!

ウッディー轢き逃げ事件勃発。

証拠品をご覧ください。

image2

レイディーズ アンド ジェントルメン、
ウッディー顔面に生々しく付着した轍(わだち)
が容易に目に入ることでしょう。

そして…

image1

バリンバリン。

ウッディーは完全記憶喪失(データ蘇生不可能)し、
お星様になったそうです。

以上、妹の携帯でしたっ!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 

ファンクな婆さん1』(←クリック)の続きです。

1

「あらあら、まぁまぁ、おほほ」
なんて口調で、かなりスキャンダラスな
ことを話す高齢者達を密室で背後にし、
ワタシはどきがむねむねだった…。

その後、お婆さん達の話は
老人ホームの話だの、多方面に向かい、
チャカでないお友達
(その友情はその後消滅したようです)の話に…

婆1号:「で、その人たち、
結局一緒になったのよ」

婆2号:「うんうん」

婆1号:「でもね、2人の関係は
11年しか続かなかったのよねぇ…」

婆2号:「あらあらまぁまぁ、それはそれは」





11年 only 言うてはりますけど、婆さん、

3ca1158e-s

80年もベテランしてはったら、
11年くらいほんまに屁でもないんやろか…。

なかなかファンクな婆さん達でした。


おしまい。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


1

2

気がついたら…

Untitled

寝てもてた…。

小一時間も寝てたで、ワシ…。

いつ瞳を閉じたのかも
全然記憶に無いんっすけど…。

これって、うっかりすると

大往生も夢じゃねぇ

ってケースじゃね?

更新がやたら滞ってたりしたら、
成仏したサインかもしれません。

カムサハムニダ。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


11

いやぁ、憂さ晴らしに始めたこのブログ、
色んな方に読んで頂いて、
そのおかげでいろんな方と知り合えて、
ワタシほんまに感謝してまんねん。

そもそものきっかけを作って下さった
むらこ尊師(←クリック)、
コッチに来るのもそうやし、色々手を差し伸べてくれる
文豪ムッキー(←クリック)、

4

おかげさまで、全くよくわからへんねんけど、
ニューフェイス賞頂きました!!

image1

熨斗に書かれた生々しいアットホームな
手書き感がたまりませんっ!!

image2
 
さらにおもろいのが、2015年4ー6月期って…

たった2ヶ月やんけっ!笑

しかも、ワタシが livedoor さん始めたんは、
確か、6月23日 …。ギリッギリですやんか。 

笑わせよるなぁ、livedoor / LINE さん。

でも、シンプルに、めっさ嬉しいです。
ありがとうございます、本気で。

さて、ブログ名は、
「ブログでくらい好きなこと言わせてくれやっ!」
って意味を込めて、
『ワタシの独擅場』にしてんけど、
このブログを検索してくれはってる方々(ありがとう!)
にも、やはり混乱が伺える。

1

どう読んでくれはってても、かまへんねん、ほんま。
わざわざ探してくれて、ありがとう!

でも、言葉が似とったりするんで、紛らわしいんよねぇ。
ある意味、こんなタイトルにしたのを後悔?

『ワタシの独擅場(どくせんじょう)』が正解です。

独擅場(どくせんじょう):
その人だけが思うままに振る舞うことができる
場所・場面。ひとり舞台。
◆「擅」を「壇」と誤り、「ひとり舞台」の意から
「独壇場(どくだんじょう)」というようになった。


土壇場(どたんば):
決断をせまられる、最後の場面。進退きわまった状態。

独壇場(どくだんじょう):
「擅」を「壇」と書き誤って生じた語。
「独擅場(どくせんじょう)」に同じ。


どういうワードでワタシのブログに辿り着いたのか
を見ると、笑ろてまうこともしばしば…。

2

皆さん、ありがとう。

ほんでもってこれからもヨロシク!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


先日、バスに乗っていた時、
綺麗な話し方をされる、
声の感じからすると80代くらいの
お婆さん2人が
ワタシの真後ろに座ってはった。

2人の話し声が耳に入ってきた。

婆1号:「もう何十年も前だけど、
そうしてその人とお友達になったのよ」

婆2号:「うんうん」

婆1号:「そしたら、その人、『友情の証だ』
って言って、ピストルを見せてくれたの

婆2号:「あらあらまぁまぁ、それはそれは」

2

ワタシ、振り向けませんですた。

どんな軽いノリでチャカの話ししとんねん!


つづく。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

 

ワタシは『お年頃?』(←クリック)
からも想像がつくように、乾燥肌さんです。

1

ある日、相方はボディーショップで
1番保湿力のあるらしい保湿剤を買ってきてくれ、
ぬりぬりした後、自分の書斎へ。

そして、数時間後、戻ってきたと思いきや…

2

「お前、大麻吸ったのか?!」

と言い放ちやがった。

「あんさん、何いうてはりますのんっ?!」
ほんま、ええ加減にしてくれまっか?
何でワタシが、しかも自宅で隠れて一人で
マリファナすんねんなっ!

「怒らないから正直に言ってみろ!」

ふざけんなよ…。

10

えっ、ちょっと待てよ…

Untitled

大当たりやった。

はい、もいっちょ。

10


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


それは、以前の家(賃貸)でのこと…。

相方は山へ芝刈りへ行ったものの、
川へ洗濯に行かずにゴロゴロしとったワタシ。

1

と感じたものの、持ち前の明るさ馬鹿さ加減でもって、
「うち、昨日も今日もガス使ってないし…。
どっかのお家が何かしてはんのかな?
まっ、こんな臭いすることもあるやろう。
大丈夫、大丈夫。あははっ!!」
と、気にせずに日常生活を続けとってん。

すると、数時間後、

ピンポーン、ピンポーン!

2

急いで確認してみると、

外についてるガスの何か(←よくわかってない)が
シューーーーーッ、シューーーーッ!!
物凄い音をたてて、ガス臭を発してますやんかっ!!

8

慌ててガス会社に電話すると、

「直ちに避難して下さい!!」

避難勧告発布!

3

もう、ワタシの脳裏には
爆発頭のいかりや長介しか浮かんでこず、
全く逆効果のイメージトレーニング…。

幸い何事も起こらず、ガス会社もすぐ来てくれて
処置を施してくれたけど、
流石のワタシにもあれは怖かった…。

4

んっ?それだけ。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


1

当時、まだ小学生だったワタシは
 おかんと妹と共に高級中華へ。

シェフがわざわざテーブルへ仰々しく来て
最後の仕上げをいちいちやってくれる
それはたいそう旨いお店だった。

今度は鯛のお刺身がやって来た!

2

お醤油とワサビ、お願いしま〜っすっ!

4

5

ワタシたちは心から祈り、
固唾を飲んで見守った。

しかし、私たちのホープは踏みにじられた。

6

8

そして、とどめは…

7

pakchi1001302

ラーメンマンシェフ(日本人やったけど)、
こいつらを鯛のお造りにぶち込んで
混ぜよったんじゃ…。

1

鯛台無し…。

一家全員ノックアウトやったね。
おそらく、あれがワタシのパクチーデビュー。

慣れへんと、独特の風味やからね。

今では大好物さっ!
風呂に入れて入りたいくらい(←これは嘘)。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


わざわざここで明記する必要もなかろうが、

1

絶対の安定感あるガハハ系です。

が、コッチに来て数名の男性から
言われてビックリしたことがある。

2

嘘やっ!

最初、ワタシはそう思って取り合いもせんかった。

やって、自分は全然並んで歩いてるつもりやったし、
それになにより、日本にいる時も含め、
そういう『3歩下がって…』を
生まれてこのかた1度も
しようとも思ったこともなかったもんさ!
てっか、絶対するもんか!くらいの勢い。

しかし、数名の男性(現相方含む)に
これまで指摘されたってことは…
無意識のうちにやっちまってるってこと?

ぶっ、文化って…、すげぇ…。

なおしたいねんけど、
自覚症状ないからなおらへん。
もう、しゃーないから
ギャップ萌え狙いに路線変更。発車オーライ。

*一般的?に現在受け入れられている
『3歩下がって…』の意味と、
そもそもの由来?とは少々違うようです。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


あれはワタシが中学生の時やったと思う。

当時、我が家では、保健所からもらってきた
ワンコ3匹を外で飼ってたんよ。

ちょっとここで思ってんけど、
今って、皆んなワンコは基本、家飼い? 

もとい、まぁとにかく、
学校へ行こうと家を出た
ワタシの目に飛び込んできたのは、

1

うちの子、まだ手術前やったんよね…。

思ってた合体の形と違っとったわ。

当時まだ中学生だったワタシは、ギョッとした。
と同時に、「これ、あかんやつやんっ!」とも思った。

2

顔すら出さずに、家から叫び返すおかんの声、

「剥がしなさ〜いっ!」

えっ?剥がす?どうやって?!

困惑しながらもおかんの命令には逆らえまい、
ワタシはとりあえず両犬の臀部を
それぞれの手で持ち、
対極方向へと力を加えた。
(今考えたら、よぅ雄犬に噛まれへんかったな…。)

ガッチガチですっ!

何がどうなってるんか知らんけど、
ガッツリ絡み合って?ビクともしねぇ…。

3

家の中から返ってくるおかんの叫び声…

「水かけなさ〜いっ!」

えっ、何?どういうことっ?!

わからへんながらに、バケツに水をはり、
愛し合う2匹に水をぶかっけた…

4

見事に剥がれた。

速攻でパックリ剥がれたよ。

機会があればお試しあれ。

ワタシの母とのやり取りは、きっとご近所にも轟き、
隣家の朝食に爆笑の渦をもたらしただろう。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


芸能人とバッタリ』(←クリック)からも
想像ができるように、お年頃のワタシ。
それに関するネタは、忘れる前にネタ帳に
書き留めるように心がけてる。

1

若い頃は、自分は超人だとでも感じてたのか、
「まさかこのワタシが老いるなんて、
あ、り、え、な、いっ!」と、
結構本気で思とってんけどねぇ…(←遠い目)。

が、ワタシが最初に年齢を意識したのは、
大学生の頃やね。

Untitled

我が家では漫画は禁止されてたんで、
従姉妹の家で小学校の頃から
貪るように読んだわぁ。

めっちゃ格好いいお兄さんお姉さん(高校生)
やったのに、自分が大学生になってフッと気づいたら、
「あっ、あかん…年上なってもたやん…」って…。

なんだか切なかったなぁ。

魅録はワタシのものっ!!

ワテ、今やフグ田サザエ(24歳←嘘やんっ?!)
より全然年上なんっすけど…。

ワタシの相方…、波平より年上…。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


考えたら褒められた行為ではないやろうけど、
子供の頃のエピソードとして…。

子供の頃って、
子供ながらの悪ふざけと想像力とがあいまって、
そこからどんどん派生した
都市伝説や、そういう生き物なかった?

1

ワタシは結局彼女を目撃することはなかったが、

2

近所のお寺に出没する、鳩を喰う婆さん…らしい。

YouTube である芸人さんが(誰か忘れた)言うてた。
彼が子供ん時も何かそういう都市伝説な
おっさんがおったらしいねんけど、
彼は目撃したことはなかったらしい。

ある日、友達2人と一緒に歩いていると、
1人の友達が叫んだそうな

3

都市伝説の妖怪男が目の前に!!
恐怖と興奮の入り混じった彼が目にしたものは…

自分のおとん

だったらしい…。

うちのおかんは鳩喰い婆ではないと…思う。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」


20

「エクスキューズミーッ!」

すごい勢いで、背後から見知らぬおばさんが
駆け寄ってきた。

「はっ、はいっ?どないかしましたん?」
振り返るワタシに対し、
おばさんが叫んだ

Untitled

んっ?

image1

「あ〜、これ、食品サンプルなんっすわぁ〜!」
言うたら度肝抜いとった。

そのおばさんは、何かの手違い?で
買い物中のワタシの鞄にチキンが
貼りついたものと思い、
親切に教えに来てくれたのに、
ギャフ〜ンッとならしてもて、メンゴッ!


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」