ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2015年03月

ワタシは虫が完全にダメだ。

一言に虫と言っても色々いる。
好みはしないが、ブイブイだの、カマキリだのは大丈夫。
表面がムニ系で這う系が絶対的アウト。



よって、アレをワタシはムーと呼ぶ。

シソ…ですか?』(←クリック)で書いたあのシソ、
貴重品であるため(更に植え替え)、ムーからの危険から守る目的で
室内で大事に大事に育てておりました。

しかし、そんな我が家の箱入り娘に、どこからきたのか

ムーがっ!

今まで、逃げる事しかしなかったワタシだが、
箱入り娘を守るために、生まれて初めてムーと闘うことを決意致しました。

うん、敵は尺取りムーくらいの大きさだったので、なんとか…。
それより大きかったら絶対に無理っす!



本来なら、しょっぱなから漂白剤だのなんだの、化学薬品を毒として
植物全体に注ぎ掛け、植物もろとも壊滅をするのだが、
何せ貴重品のシソを守りたく…



ことに致しました。



ものっすごいキモかったです…。

うん、彼らも存在しなければならないこの世界なんは分かってる。
けどな、

すまんが、ワシはあんたらと
生活空間の共有はできんのじゃ。


焼け野原にした後、相方がご帰宅。
そして、彼はなんておっしゃったと思います?

「大麻の匂いがする!」

俺、そんなん吸わねぇ~し…。
しかも、家で一人で?そんなんごっつ本気パターンですやん…。
ありえへんし…。

わし、マーシーちゃいまんねん。
あっ、田代さんは違うのだね。
大麻くらいでは、あんなんならへん…。

なんとか、相方からの大麻疑惑の払拭に成功。ふ~…。

箱入り娘はかなり生い茂っており、
ムーも本当に上手にその一部のようになっててよくわかんない…。

ムーまだおる…。

よって、苦渋の選択…、
葉っぱを全狩りすることに致しました。

もう、この代は諦めよう。
そして、次の代(種の確保)に期待するのだ。

1)トングで固定
2)ハサミで切断
3)トングで毒の入ったビニール袋へ投入
4)更に1枚ずつ毒を注ぎ込む

除去され、毒を巻かれたシソの葉(↓)。



丸ハゲになったシソ(↓)。



もう、俺、クタクタ…。

ちなみに、外のデッキに出してるハーブ達には、
ムー防止の為、蓋してます。



バジルが元気すぎて、蓋がちゃんと閉まんね~。



蓋閉めっぱなしなんで、なんか、角刈り状態なってま~す。
前方面荒れてるね!


読者登録してね

それは、ある日の週末の朝…。





布団から飛び上がって相方は言い放った…




旦那よ、それは、屁じゃね~。

あんたの妻の

朝一発目の口臭じゃ

どうも、前日の赤タマネギのサラダが効果を発したようだ。

屁のような口臭の俺って、やっぱすげ~。

口から屁をひれるワシって、やっぱ素敵ぃ~。

俺、サイコー。


読者登録してね

【結果】DNA鑑定1』(←クリック)の続きです。

で、結果、本気でびっくりしました。



日本人DNA 84.5%
韓国人DNA12.6%で、
残りの3%弱が、中国、モンゴル、
東ロシアを含む東アジア諸々…。


えっ?ってことは、少なくとも、

曾祖父母の代の誰かが韓国人だった

ってことやろっ!?

日本のおかんに聞いてみても、さっぱり。

で、更にびっくりなのが、ほんの微量ではあるけれど、

アフリカ人のDNA!!

これは、地理的にもおかしいんで、
「これって、すべての人に微量に現れるやつ?」って思ってんけど、
上記に挙げた日本人
DNAの例でも、中国人DNAの例でも、
全くアフリカ人
DNAの記述は見当たらない。
その上、相方の
DNA鑑定の結果にも全くアフリカ人DNAは現れてない…。
ってことは、これってワタシ固有…。

これは本当に面白かったので、自分なりに調べてみました。

この微量な
DNA0.00019%-0.098%と過程し
(これよりもっとずっと少なかったらレポートに現れへんと思う)、
ざっくりな計算をすると、
ワタシにアフリカ人の
DNAが入ったのは、1500年末から1700年中頃。

ワタシは歴史に弱いんだが、グーグル先生にいろいろ伺ってみました。

最初にアフリカ人が日本へやってきたのは
1500年末期、
安土桃山時代から江戸時代にかけて…。

がっつり合致しますやんっ!!

どうも、宣教師?とかの従者とか奴隷という形で、
おそらくそんなに大勢ではないだろうけど、日本に入ったらしい。
中には、将軍さんに気に入られて、武士になった者も。
指で数えられる程だろうけどね。

まっ、これはワタシなりのざっくり素人調査でしかないし、
真実は知る由も無いけれど、
ワタシなりにある程度の論理は通ってるので、こういうことにしとく。

でも、ってことは、誰かがハーフアフリカ人+ハーフ日本人として
日本にいたってことだろ、江戸時代とかに…。
あきらかに肌の色も顔つきも違っただろうから、
想像できない程の大変さがあったと思うんだ…。

非常に興味深い。


おしまい。


読者登録してね

この前書きました、『DNA鑑定』(←クリック)の結果が出ました!

実は結果が出たのは1週間以上前やねんけど、

何せ、ブログは書きだめて自動更新なもんで…。てへっ!

DNA
鑑定をすることで、ちょっと考えてみたら、

「言うても、ちょろっと中国とか韓国とかが入ってても不思議じゃないよなぁ」
って思ってんけど、この会社が出している日本人
DNAの例を見てみると…


丸々100%日本人じゃないっすか!

さらに、説明を見てみると、


「ジーザス生まれるえらい太古の昔からいついてるし、
島国やろ?もうアウトやね。あるいみ特殊。もう丸々日本人!」

これを見て、「あ~、もうこりゃおいらも100%日本人DNAだな。
基本、一族郎等ずっとこの土地におるし、
ワタシの苗字とこの地域の名前、家紋からしても、
絶対この末裔やねんしさ…」と思いますた。

うっかりちょっぴりロシアとか入ってたら面白いのにな~
って思ってたので、なんかちょっとつまんない…。


つづく。


読者登録してね

本日二度目のブログだす。

こんなん見かけてもた。

{4D724FE8-40B5-4972-9FB6-081E25F91347:01}

巻けねぇだろうっ、
これじゃようっ!

それだけ。


読者登録してね

昨日のう~さんのコメント



がおもろすぎましたので、拝借。

首脳会談って、あんた!

あんまりおもろいんで、写真撮って、
まだ会ったこともないムッキーさん(←クリック)にラインで送ったくらい。



あっ、ムッキーさんの、言ってる「みんなやってるプレイ」ってのは…
ムッキーさんに聞いてください!!

嘘よ、ポコパンよっ!!やだぁ、エッツィ~!!

で、3週間弱、オーストラリアでゆっくりしてくるよ。
シドニー in なんで、おそらく来週、もしくは再来週?に
ムッキーさんと会う予定でおじゃる。

変態国大統領として、ワタシは、

生活保護を受けるミケポチャさん達の処分
(だって、その体重をキープするためには絶対何か食べてるんだろ?
お金の使い方を間違ってるだけじゃんよ!お金あるよ、あんたらっ!
3桁の体重をキープするのは構わんよ。好きにしてくれ。
が、「可哀想な私」になり、責任放棄をするのはけしからん!)

ムッキーさんの課題は、

耳が聞こえる佐村河内氏の為

お国のために、首脳会談/会議を行います!

塩タン食いて~ぇ。


読者登録してね

結婚記念日4』(←クリック)の続きです。

そんなネジの外れた彼、

結婚式の際、一人だけできあがり、



うちのおかんに向かって、

「ママサ~ン」を連呼!



自信満々に、「出張で1度日本に行った時に覚えたんだ。
「上の尊敬すべき女性のことを日本語ではこう言うんだ。
アイキャンスピークジャパニーズ」とおっしゃってました。

あんた、キャバクラ通ったやろう…

お義姉さんには、「そうなの?」とかって聞かれるし、
ワタシの家族、苦笑い…。

で、かなりグルグル回ったけれど、
そもそものお題の結婚記念日のプレゼント。

ワタシからは、皮(3周年は皮!)の靴べら。



相方からは、ジャーンッ!





ダイアモンドと2カラットのピンクトルマリンのネックレス、
入りました。

すまん、つまるところ、これが言いたかったんじゃ。てへっ!
だって、ワタシの独擅場じゃも~ん。

現実世界友達には言えないので、ブログで。

だから、相方以外には、ブログをしていることは言うてなかってんけど、
アメーバトピックとかに取り上げられて嬉しすぎたんで、
実の妹には告白しますた。読んでるかどうかは不明。


おしまい。


読者登録してね

結婚記念日3』(←クリック)の続きです。

周囲が日本語を理解しないのをいいことに、
表情、表現、声のトーンだけをハッピーモードにし、
義姉から頂いたプレゼントに対して、
実際には「ビミョ~やで、これ…」と暴言を吐いていたワタシと妹。

なんとなく、”気”を感じてそちらにふっと視点をやると…




カメラ回ってるのでシューリョー。

見た目 & 聞いた感じと実際話していることは全く違う姉妹。
これ、長時間は続けられません。結構難しいべ。

ワタシ達の破廉恥行為は、
義姉の夫のビデオ撮影によって休止する羽目に。

この人ねぇ、悪い人ではないねんけど…

大事なネジが外れてる

と思われる…。

その時、ワタシは相方と一緒ではなかったので、
相方から聞いた話なんだが、
相方のお父さんが亡くなられて、そのお葬式の際、
この男、ずっとビデオを回してたらしい…。
しかも、

お父さんのご遺体までも
舐め回すように撮影…。


つづく。


読者登録してね

結婚記念日2』(←クリック)の続きです。

そんなお義姉さんが、続けて、
「で、これは、二人への結婚のプレゼント!」
と手渡してくれたそれは…



それを見た我が妹は、満面の笑みで、



ワタシと妹、そしておかんは、
ワタシ達以外の周囲が日本語を理解できないのをいいことに、
言いたい放題でした。

でも、さすがに彼らも馬鹿ではないので、
表情、表現、そして声のトーンは、
キャバ嬢的に、「すっご~い ↑↑ !」としながら、
実際には、「バッカじゃね~のっ?」などと暴言大爆発でした。



ワタシ達が幸せそうに暴言を発していたその時…。


つづく。


読者登録してね

結婚記念日1』(←クリック)の続きです。

おそるべし、伝統的結婚記念日贈呈品…。
はっきりいって、



もう、これは夫に隠し事するしかないっしょっ!

ちなみに、コッチでは、入籍日と披露宴/結婚式日が同じです。
結婚式ん時に、なんか(あっ、婚姻届か?)にサインすんねん。

誰かが遠方から結婚式に参加してくれる場合、
日本では新郎新婦がお金を出すの?なんでっ!?
そんなんせ~へん。

お布施?あれっ、日本語が出てこないよ。
寄付金?みたいなんありますやん、日本では。
なんか現金を封筒に入れて持って行きますやん。
そんなんもない。
半返しとかってするんやろ?日本。
うっぜ~…。

でも、参加者が気持ちとしてプレゼントはくれる。
でも、くれなかったからといって、けちょんけちょんに言われたりはしない。

ちなみに、海外から来てくれた相方のお姉さんから、
「これは、二人に、ではなく、ワタシちゃん個人に…」
とプレゼントを手渡された。



うん、一応、箱もまだ持ってるねん。

で、「サンキュー!」とかって言いながら受け取り、
箱を開けてみると…



これ、実物です。捨てるわけにはいかんやろう…。

8面体のアレだった…。

要らねぇ!!

でも、彼女なりに考えてプレゼントしてくれたので、ね…。


つづく。


読者登録してね

(いつも通り)ワタクシごとですが、
先日のある日は、結婚記念日でした。

あれっ?『わたくし』って入れて変換キー押したら、
『厶』ってのが出てきたよ!こんなの初めて ハート 。

まぁ、とにかく…
"Gone Girl" というヒットしたらしい本(最近映画も作られた)
を読んで初めて知ってんけど、
結婚記念1周年はこれ、2周年はこれ、みたいに、年ごとに決められた
トラディショナルなプレゼント(の素材?)があるらしい。

ワタシ達は、結婚して3年、そういう関係になって4年程、
っていう序の口ちょこざい野郎軍団なんだが、
もう、ワタクシ、

プレゼントのネタが
ございませんっ!


なので、伝統的贈呈品の力を借りようと、調べてみますた。
( http://en.wikipedia.org/wiki/Wedding_anniversary より)

米系バージョンと、英系バージョンがあって、
まぁまぁ似通ってるんだが、ちょい違う。

1周年目は、綿…。



気を取り直して2周年目…

紙っ!

価値下がっとるやんけっ!!

3周年目は皮。ふ~っ、オッケーオッケー。

しかし、読み進んでいくと、
8周年目のプレゼント、何やと思います?

塩っ!!

こっ、これは酷い…。

うちらの文化からすると、
「もうお前も8年もたって汚れた身…。きったね~野郎だ。
お清めが必要だな!」って意味やん…。

今でも CM やってるのかな?
ワタシが子供の頃は、日本のどっかの宝石店が、
『スイートテンダイアモンド』っちゅうて、
「結婚10周年目はダイアモンドを贈りましょう」
みたいなスローガンをうたってたんだが
(おそらくバブル真っ最中だったのかも…)、
さて、伝統は何とおっしゃるのか…。






じゅっ、じゅ~ねんよっ!?

ちなみに、うちらの結婚記念日あたりに、
相方は下記の缶カン?製品を買ってきました。



おとぼけ具合がチャーミングです。
お値段3千5百円程。使用方法不明。

もとい。

やばい、やばいよ、トラディショナル…。

じゃ、伝統がダイアモンドをくれるのは何周年なんだい?

ずばり、

60周年目です。



なっ、長い…、長すぎる…。

うちらは、結婚した出だし当初から熟年夫婦だったので
(ワタシ30代、相方50代)、
結婚60周年目は、十中八九、

相方死んでる…。


つづく。


読者登録してね

仕事、社会保障、そしてピーマン3』(←クリック)
の続き、及び、答えどぇ~っす。

答えは…

プラクティスマネージャーズのミーティング
Practice Managers' Meeting でした!

Practice Managers....
ピーマンズ!!!


あのさぁ、こういうミーティングがある時
(ミーティングの時間帯にもよるけれど)、
朝のおやつ、と~、それからぁ~、
昼飯、と~、ほんでもってぇ~、
お昼のおやつ、が参加者に振る舞われま~っす!!



おやつの典型的な例で~っす!
こ~んな感じのバター練り練り手のひらサイズのチーズスコーンに
更にバターを塗りたくってお召し上がりになります。

あんまり食べてないのに、どうして太るんだろう~ね~。

で、オマケ!



だって、尊師がリンリンに直立してる茸、たまらんばいって…。


おしまい。



読者登録してね

仕事、社会保障、そしてピーマン2』(←クリック)の続きです。

先日、仕事場で、受付嬢がランチの間、
ワタシに受付をやってくれと頼んできた。
「オッケー。」






ピーマンっ!?

ちなみに、ピーマンは英語でピーマンとは言わん。

でも、ピーマンは日本語ではカタカナで表記するし、
音的に英語っぽい(?)から、勘違いしやすいかも…?
そもそも何語なんだろう…?ポルトガル語とかか?

まぁ、とにかくワタシは困惑した。
いきなり、「ピーマン」とだけ発されてもさっぱりだ。

怪訝な顔をしているワタシに男はこう続けた。




「てっか、『ミーティングに来たんだけど、ミーティングルームはどこ?』
みたに、ちゃんと言いやがれ、この野郎…」と思いつつ、
カレンダーを見てみると…



さて、ここで問題です。
このミーティングは、実際には何のミーティングだったでしょうか?

正解は、明日、自動配信されます、と思います。


読者登録してね

仕事、社会保障、そしてピーマン1』(←クリック)の続きです。

核爆弾発射ボタン前に座るキチガイマンキーのようなワタシ。



そんな私が目にした書類は、



「40代半ばやろ?働き盛りやんか…。
何故に経済的困難に陥ってるんだ?どないしてん、マーク…。」
そう思いながら、ページを読み進めると…。





あんた絶対自分で
払えるやんけっ!


タバコはコッチでは日本のそれよりずっと高いです。
2-3倍くらいの値段します。
それを1日3箱吸うてるんやろっ!?
それって、1ヶ月もすると、ものすごい値段やでっ!?

しかもそんなにタバコ吸うてたら、
余計にお医者さんの世話になる確率高くなるやろっ!?

どついたろかっ!!



本当に、削除したかったです…。
残念ながら、実行は不可能だった…。

社会保障は必要な制度である。
しかし、それをライフスタイルのように、
「これ超い~じゃ~ん!」と選択し、利用している奴ら…



ミケポチャさん(体重3桁級肥満)達で、
「足の爪が自分で切れない…」とかって人達がいるんだが、
ワタシからすると、非常に同情し難い…。

だってさぁ、体重って、急に10-20キロとは増えないぜ?
「あれ?70キロになっちゃった!」
「あららっ!90キロ超しちゃったわ!」
って過程があってのミケポチャやろ?

そん時にどうにかしなかったのはてめぇじゃねえのか?

しかも、

今でも三桁をキープし続けてるんだろ?

(”経済的困難”により、政府の補助で)
足のお医者さんに通ってるそういう人達が、
例えば火曜日の午後2時とかに足のお医者さんの予約があるとする。
時折、

「バス停から遠いから、タクシー代も出してくれ」

って言うあんた!

歩けよ、バーカッ!!

てっか、三桁をキープし続けるほど食べてるんだろ?
全然経済的困難じゃね~じゃんよっ!

ほんまに、ぐーの刑では足りん!

むらしあ~ん!!どうにかしてっ!!


つづく。


読者登録してね