ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2015年02月

ワタシはここ2年程、
政府の息のかかった医療系機関の助っ人をしている。
誰かが病欠したり、休暇で穴が空いた時に、
「ワタシちゃ~ん、この日仕事出れる?」
みたいな感じで連絡が来るって仕組み。

多忙な相方のスケジュールによって、
急にどっかへ飛ぶこともあるワタシ。
これをワタシは『赤い靴履いてた女の子状態』と呼ぶ。



やから、普通に仕事してるときっと支障が出ると思うんだべ。
なので、この仕組みはワタシにとっては好都合。


まっ、こんなスタンスでの仕事なので、
「んっ?何じゃこりゃ?」って書類を目にすることもある。
そんな時、ワタシは、


それはまさしく、



この前みた書類なんか酷かった…。


つづく。


【蛇足】お絵かきツールでの肉筆について。

自分でも気になってたんですよ、実は…。
ペンタブをお使いの方ならわかっていただけると思うのですが…



ワタシの本当の肉筆があそこまでエグいと思われると
なんだかポッとなっちゃうので、上記写真が普通の字だす。



読者登録してね

これは、先日の、『検索ワード』(←クリック)を
併せてご覧いただきたい。

さて、検索ワードに新しい星たちが現れました。
赤ペン先生調でお伝え致します。


で、問題は、次!!


先日お伝えしした、『老婆のヌード写真』という検索ワードに
さらに磨きをかけた、

『老婆セクシィヌード写真』

これ、絶対確信犯やろうっ!!
同一人物が笑かしてくれてるんやろ?
それとも、全く新種の珍獣?君は何を求めてるんだいっ!?

でもさっ、君のような人がいるから、
ワタシは心置きなく老いていけるよ。

で、続いて、


ネタはあるんだが、絵がおいついてこないよ。
がんばったらまた何かアップするね。

アディオース!


読者登録してね

これは多分、一昨年?にあった出来事。



困ってそうなのと、風貌から、日本人っぽかったのとで、
助けてあげることにした俺様。



ワタシは、その人が日本語を話しているのを聞いた、とか、
ほぼ確定アイテムがない限り、最初は英語で話しかける。

自分自身が、中国人と韓国人から、それぞれ1度ずつ、
いきなり中国語/韓国語で話しかけられ、
困惑した経験があるから。

それも、「あの~、すみませんが…」みたいな感じではなく、



パラグラフ…。



むかついたりとかはせ~へんけど、困惑したし、
「なんか、ちょっとデリカシー無くね?」と思ったので、
ワタシは、「あの人、日本人かな?」と思っても、
わからない限り、英語で話しかけるようにしている。

まぁ、とにかく…、
その日本人っぽい旅行者に、
「大丈夫ですか?道迷いましたか?」と英語で聞いたところ、





これ、絶対

あかんパターン…。

日本人だと思ったら…、共通言語が無いっ!

韓国語言うたら…、名歌

珍島物語


にある単語と、
アニョハセヨ~、アイゴ~くらいしか知らん!!

ねぇ、通じてないのは明らかなのに、

なんでガンガン攻めてくるの!?

うちのおかんも全く一緒。もう関西弁でガンガン行く…。

もうしかたがないので、地図にある指差された目的地を
英語+身振り手振りで説明したけど…。

あの人、ひょっとしたらまだ街を徘徊してるかも…。

ちなみに、あだす、1回だけ、

ポーランド人

に間違われたことがあります!!

あれはびびったね。ポーランド人の友達に言うたら笑われた。
このポーランド人の坊、コッチ生まれやねんけど、日本語もポーランド語もできる。
しかも、イ、ケ、メ、ン!が、生え際がやばいね。
禿げるね、こいつ、そのうち。残念賞やわ。

仕事がちょっとつまってるよ。
なんとか26日のぶんは仕上がった。フーッ。


読者登録してね

笑かしてくれよるわぁ…。



『舞茸 オナラが止まらない』でワタシのブログに行き着いたあなた!
親友になれそうです。連絡乞う。
連絡して下さったあかつきには、ブログで紹介して、
晒し者にしてあげます。

『旦那がゲイ』でご来店下さったあなた!
M 子さんでないことだけを願います。
心中お察しします。




『老婆のヌード写真』でやってきた君!

前に出ろっ!!

血祭りにあげてやるっ!!



ブーッ!恥ずかしいだろ!恥ずかしいだろっ!
公開処刑だっ!!



読者登録してね

去年?ひょっとしたら一昨年?の話やけど、
オサレ系レストランへ行った時の話。



トロ発見!!



もうワタシ、
腹くくってます。


ワタシは、海外で和食を食べて、「これは和食ではないっ!!」
などとヤイヤイいう人が嫌い。
「じゃぁもうお前日本に帰れよ…」と思う。

日本でピザを食べて
憤慨したりバカにしたりしているイタリア人がいたら、
「国へ帰れっ、この野郎!」と思うだろう。

「そんなこと言うてもしゃ~ないやん!比べるあんたが悪い」
くらいに、もうワタシは腹をくくっている。

以前はここまで強くは嫌悪感を抱かなかってんけど、
もう知らない人となったある女性が、
周囲にある物、自分以外の人、等をけなすことで
自己評価を高めようとするバッタもん女で、うんざりしてしまい、
「ウゲ~ッ。うっぜ~」と感じるように…。

おっと、脱線。

まぁ、とにかく、その toro なるものに挑戦してみました!

で、出て来た、 toro …。



マグロ界の
金子賢!


体脂肪率0%!!


奥さん、これ、
鉄火やっ!!




な~んの脂肪感もなかったぜ…。
お口で溶けな~い手で溶けない!!

あと1個、鉄板焼きっちゅうと、
食べ物を投げてくるものだと思われてる可能性あり。
それは青木さんのせいだと思います!!


読者登録してね

多分、3つか4つの頃だった…。
ワタシは本(ノー漢字。ひらがな、カタカナオンリー)を
一人で読めるようになっていた。

てっか、同じ絵本を何度も何度も読んでいた。
読んでいた本の中に、
『世界の童話』みたいなのがあった。

今でもぼんやり覚えている、
その本の裏表紙に、地球の周りに
それぞれの民族衣装を来た子供達が
手をつないで微笑んでいる絵が書いてあった。



「せやよ~」と、母。




そして、ワタシは、

1)差別を受けた記憶は無い。

2)自分の肌を見て、白か黒かと言われれば、黒でなはい。

以上の点から、

自分を白人だと思っていた!

母は答えた、「えっ?あんたは白人とちゃうよ。
あんたは黄色人種やで!」



母は説明してくれた。

「あんたは黄色やで!」




ちなみに、ワタシは、アジア人であることによって
直接的な差別を受けたことは無いし、
そういうのを目撃したことも無いです。

でも、英語を話す国において、
英語がきちんと話せない人に対する『蔑視』
みたいなのは見受けられます。

確かに、英語は "世界言語" と言えるでしょう。
しかし、英語を公用語としない国(例えば、日本)に
旅行でやってきたアメリカさんやエゲレスさんが、
「やだ~、こんな当たり前の英語もわからないの?」
「だって、英語が通じないから…」
みたいなことをおっしゃると、ワタシは

グーで殴りたくなります。

てめぇらが人の国に来たのなら、
その国の言葉をはなせないてめぇらが悪いんだ。
(観光に携わらない限り)
英語を話せないその国の人たちのせいではない。


読者登録してね

いろんな航空会社に乗ってきた。
ユナイテッドにしても、
タイにしても、
シンガポールにしても、
JAL にしても、
スイスにしても(←クリック。この会社お勧めするわ)…
あの、最初に見なあかんセイフティービデオ、まぁそのまんまですやん?
申し訳ないが、つっまんねぇ~。

が、エア新西蘭(←クリック)は斬新なる勇者!

これは、今のバージョンではないけれど、これを見たときは魂消た!


出だしから
あっつあつですっ!熱いよっ!!

両手を叩いて


でご登場するのはアメリカ人!!!

「さぁ~、今から3分間で、
フライトのためにあんた達を鍛えてやるんだからぁ~!」



で、ポップな BGM と共に、エアロピスタート!!


「赤い紐をひっぱるとセイフティージャケットが広がるわ。
でも、広げるのは外に出てからよっ!!」


「ちゃ~んと広がらない場合は、マウスピースを使ってね!」



他のファイルを見てて知ったんだが、
うん、これ、ほんまに当時のエア新西蘭のしゃっちょさん。

そういうスピリット、俺は大好きだ。

普段はセイフティービデオなんか見ぃへんのに、これには


釘付けになりますた。

実際の映像をご覧ください。



もう一個、ちゃうバージョン。これはコマーシャルやけど。



空港のセルフチェックインで、お嬢さんの肩から落ちたカバンを
「落ちましたよ」と助けてくれるエア新西蘭職員。




ラゲッジを飛行機に詰め込むエア新西蘭職員達。



それを覗く飛行機内の乗客。





乗客の目線に気づく職員。



「お飲物はいかがですかぁ~?」




空港内を歩くパイロット。



それを見てウハウハの奥様達…。

そう、エア新西蘭職員全員

真っ裸!

ボディーペインティングなんっすよ!!

「エア新西蘭のプライスには、あとでバケラッタ!!と
隠れてるようなもんがないよ~。税金だの、なんだの込みだよ~。
な~んにも隠してないよ~!」って意味で裸ん坊。

実際の映像はこちら。



ボディーペインティングのわかりやすい、違うバージョンはこれ。
これは、実際の安全ビデオみたいだ。



こんなんを実際の機内で放映するなんて、強烈!
勇気ある行動に敬服する。


読者登録してね

姪っ子2号の学校の宿題?の日記。



いいね、家を買って、家具を買って、さらに車を買っても
まだ余っちゃうマジカル100万円。
てっか、あんたの家、持ち家ですやん。

すぐになくなっちゃうリアル100万円も
当然ウェルカムですけどね。だれか、くれっ!!

それにしても、「1万円を手持ちにし…」って、
なんか、生々しいな…。


読者登録してね

日本では、自らの家系図を探る人は一般的に
そんなにいないと思う。

でも、移民文化の国とかでは、
それに対する関心がある人が多い。
「父側がアイルランド系で…」等、
ファミリールーツの話も普通にする。

ワタシは、ワタシの知る限り丸々日本人。
よって、ファミリールーツもへったくれも無い。

唯一の外国情報は、爺ちゃんの叔父さん?か何かの

シベリア抑留…。

命からがら帰国できたらしい…、と思う。あんま覚えてない。

で、単なる「おもろいやんけっ!」感覚で、
相方が DNA 鑑定をするって言うんで、
ワタシもついでにっ!!

これがキット。


こうやってやるらしい。



唾液をサンプルとして提出して、
研究所で鑑定してもらうために送り返すのさ。



相方の知る限り、彼の中には
スコットランドとフランスの血が脈々と流れているらしい。
他にもいろいろ混じってても全然不思議はないから
興味深いところだ。

徳川の将軍さんの一人の産みの母親が、
韓国の人だって説?もあるし、
「ワタシの中にもなんかあるかもっ!?」
とちょっと面白がってみてんけど、



”最初に日本にやってきたグループは

紀元前3万年前…。

今いる大概の日本人が

紀元前8世紀

にやってきたのをルーツにしている。”

ジーザス生まれる、
ごっつ前ですやんっ!


で、日本は島国…。

俺たち、ほとんど丸々日本人だな…。

結果は4-6週間で出るんだとさ。
待機中で~す。


読者登録してね

佐世保米軍基地3』(←クリック)の続きです。

日本からの刺客…、
おいらが米軍基地に侵入した真の目的は…

洗濯!!

そう、ワタシは旅人。ザックの中には
洗濯物が溜まってたのさ。

「ここ米軍基地やろ?絶対コインランドリーとかあるはずやんっ!」
ってのが、ワタシの目論見。







そして、ワタシは勢いよくそのコインランドリーのドアを開け、入室した!




ドアを開けると、そこには
半裸の米兵達がっ!!


いや、ほんまにこんなんやってんって!
しかも、ガン見!!!
そりゃそうさ。いきなり寝袋付きのごっついザック背負った
わけのわからんジャパニーズ小娘が洗濯室に現れてんからさ!

お互いに「えっ?!」ってなりました。

少々たじろいだが、俺は洗濯物をしたかったんだ、マジで!
なので、超困惑中のネイキッドネイビー達を尻目に、
ザックから洗濯物を取り出し、洗濯機に入れたワタシ。

今考えたら、

ワタシ、頭オカシイ子!!

ごめん、ネイビー達。さぞかし、 WTF だったでしょう…。
だって、「なんだこの子?えっ?旅人っ!?えっ、洗濯かいっ!?どっひゃーっ!」
心中お察しいたします。

さてと、洗濯機を回すぞ!
と、思いきや…



$1…??



ワタシを凝視している裸の兵隊さんに、
「ギブミー…」と行こうかとも考えたが、

大和撫子としての恥じらいが…。

よって、洗濯機からさっき入れたばかりの洗濯物を
取り出してザックに戻し、
ワタシは足早にランドリーを後にしたのでした。

そして、ミッションインポッシブルとなり、
佐世保米軍基地から去ったのであります。

すべて実話でございます。
黒ずくめの男のところは…、記憶にございません。


Fin


読者登録してね

佐世保米軍基地2』(←クリック)の続きです。

さて、屈強なるどでか米兵門番、アメリカン弁慶たちが
困惑しているすきに(?)正門から正々堂々と
アメリカンネイビー基地に入国したワタシ。

さて、米軍基地内で、ワタシ、練り歩きです。




と去り際に(こっそり)言ってみたり…。



*米軍関係者等の皆様、20年ほど前の何の脅威にもならないような
小娘の若気の至り…。時効とみなして、笑い飛ばしてやってくさい。
ちなみに、写真は、他国に売り飛ばしたり等は決して致しておりません。





ほんまやで。くすくすっ。

基地内では、始終ガン見されましたが、
職務質問されることはありませんでした。








宇宙船は見たし、宇宙人とも握手できたしで、
ほくほくのワタシ。さてと、そろそろ…


任務遂行致しますか。

そう、実は、ワタシにはこう見えて、

米軍基地に入り込む理由、
ミッションがあったのだ!!



つづく。
(*明日で終わらせるよっ!!)

さて、ひっぱって、ひっぱてですが(くすくす)、ここでお知らせです。

なんか、アメブロのなんかの(←よくわかってない)
公式ライターになる募集があったんで、クリックしたんですが、

「あんたのブログ、エグミがあるから無理だ」

と断られました。だはっ!

で、ワタシのブロ友さんで、
倫敦(←読めるかな?)の弥生さん(←クリック)は
公式ライターとして活躍されております!
書かれた記事もアメーバトピックにピックアップされてたので、
既にご存知の方もいらっしゃると思います。

弥生さんのブログ、

ロスト・イン・トランスレーション
続・三十路ロンドン女一人旅


(↑クリック)

Sex and the City の Carrie Bradshaw のように、
生身の恋愛談、書かれてます。

おんなもアラフォーともなれば、それなりの恋愛経験はあるもの。
なんとなく自分の恋愛経験だのと重ねてしまい、
弥生さんのブログにズルズルと心が引き寄せられてしまいます。

是非是非ご覧くださいませ。


読者登録してね

佐世保米軍基地1』(←クリック)の続きです。

さて、せっかく着いた佐世保米軍基地だったが、
やはり、全然関係ないワタシは入っちゃダメらしい…。

屈強な米兵門番が2人も門を守ってる。



でもね、ワタシは前に進むことにしたよ。

ん?匍匐前進じゃなく、直立二足歩行でね。

坊さんが屁をこい…

たっ!





坊さんが屁をこい…

たっ!!





*『だるまさんが転んだ』をうちの地域では、
『坊さんが屁をこいた』とも言っておりました。

とうとう、米兵に胸ぐら掴まれて
つまみ出される距離にまで進展したワタシ。

さて、次の動きが最期最後の動き…。

坊さんが屁を…









めっちゃガン見されたけど、、止められも、問われもしなかったよ。
佐世保米軍基地、正門から普通に入っちゃったよ。

ワタシ、入国。

さて、これから、米軍基地を練り歩くよ!!

これ、マジ話だよっ!!

*米軍関係者の皆様、時効とみなして、笑い飛ばして下さい。


つづく。


読者登録してね

時は20世紀…。

そう、これもワタシが大学生の頃、
駅寝(←クリック)等をしてのサバイバルな旅をしていた時の小噺。

長崎の佐世保に着いた俺様。
特に意味もなく、

佐世保米軍基地

へ行ってみた。

しかし、



さて、どうしたものか?

でも、せっかくわざわざ来てんから、
とりあえず門まで行ってみた。

しかし、



さて、どうしたものか?

でも、せっかく来てんから、中に入りたい。

うぬぅ…。

「とりあえず、行ってみよう!
あんなアメリカン弁慶 × 2が
ワタシを恐れる訳ないし。
止められたら、
抵抗せずに引き返せばええし!」


そして、ザック、寝袋を背負ったワタシは
果敢にアメリカン弁慶 × 2の方向へ進んで行った。


つづく。


ちなみに、バレンタインデー。
日本では何故か女の子から男の子へチョコレートでもって告れる日?
になってるけれど、コッチでは恋人の日。
日本のクリスマスみたいな感じ(これまた何故そうなった?)。

相方へのカードは書いたが、プレゼントが…。
安上がりに済ませるために、生チョコ製作。

image

もちろん、賞味期限の切れたココアパウダーで!

image



読者登録してね







ワタシのウエストを触って、エイドリアナが叫んだ。
「うっわ~、ワタシちゃんって、ほっそ~いっ!!」
先日の記事(←クリック)と矛盾するが、
面倒臭いのと、冗談とを交えて、
「アジア人だからねっ!」とワタシが返すと、
エイドリアナはひどく困惑してこう言った。




エイドリアナ、あんた、まじ、脳足りん!!


読者登録してね

本日2度目のブログ(自動配信)でござんす。

まず、本日午前の部(←クリック)に書きました、
相方の「お前、それは男の根っこか?」発言。
「きのこですやん!も~ぅっ…。
なんで DANKON がマフィンほおばってるねん…」
と、返答するワタシに対し、相方は要求した。
「いいやっ!根っこに見える!!

カサの部分を
もっと大きくしろっ!」




めんどくせー。

では、『女性のお話』へ。


あのぅ…

アメブロやってて、右っ側とかに広告が
勝手に(←失礼)出てくるでしょ?
それで、「えっ?何これっ!?」って知ってんけど、

布製生理用ナプキン

ってどうなんっ!?


おかげさまで(?)、ワタシはまだあがってないねんけど、
これ、使ったことある人、挙手。
で、どう?感想を述べよ。

なんか…、洗ったりするのがヤダ…。

なんか、生理痛が軽減するとかって記述があるねんけど、

俺、生理痛経験皆無。

だから、それに関しては男みたいな感じ。
女性が、生理痛に関してヤイヤイ言うてるのに対して、
意味がさっぱりわかんね~。

生理による気持ちの変化(すぐイライラするとか?)も皆無。

なので、後願うのは、

こういう感じで
更年期が来て欲しい


ってこと。

「あっ、整理止まったわぁ~。あはは~。楽チ~ン!」
みたいであることを願う。

更に蛇足ですが、ワタシは
タンポンとナプキンのダブルガードです。

以上。

お疲れ様でした。


読者登録してね

昨日の「ちょっくら休憩!てへっ!」ブログに対して、
たくさんの暖かいお言葉を信者の皆様から頂き、
教祖はとても嬉しいぞよ。
ありがとう、ビリーバー達よ。我に続け。フォロミー。
お布施も待ってるぞよ。

いや、ほんまに嬉しかったです。ありがとうございます。

ほな、本題行くで~。フォロミー!


よく言われる事がある。



そして、そう言い放った後、彼女たちは



しかも、バターをたっぷり練りこんで焼いたマフィンに
さらにバターをつけて摂取されます。
朝のおやつの時間、午後のおやつの時間、それぞれに…。

普通に食べてたら

ミケぽちゃ
(体重三桁のぽちゃこさん)

には絶対にならんっ!

結構イラっとくるよ。
「アジア人だからじゃね~よっ!
自分の行動を棚上げすんなよっ!!」
って思うの、おいら。

ちなみに、上のミケぽちゃさんのお絵かきを、
昨夜、相方の前でしていたところ、
相方に、「お前、それは男の根っこかっ!?」
と誤解されました。


読者登録してね

フィフティー シェイズ オブ グレイ (Fifty Shades of Grey) は日本で話題になったの?バカ売れした本の映画化。

本は、あまりに話題なんで、読んだ。ワタシの意見は、『ありきたりなシンデレラストーリーに変態的にとられる性描写満載』なだけ。ある意味、失楽園みたいな感じ。

つっまんねー!失楽園にもそう思ったワタシ。

でも、変態行為をどう映像化してるのか、興味で観に行った。本自体が、女性目線で書かれてるから、性描写も女性向きに、綺麗セクシーにされてるだろうとの予想で…。

終わって、酒とつまみ。

{4DEBFFBF-3B25-45C0-B399-2DCE8E9777EC:01}

おいっ、箸はどこだ?


読者登録してね