ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2014年09月

本日2度目のブログだす。

日本人女性 Y 、おかまの K 、そしてワタシは共通の友達。
この前、日本から
 Y が来て、我が家に泊まって行った。

先日、
おかまの K からメッセージが来た。



いっやぁ~ん、

美人!

神々しいまでのキープ率!


と褒められた!!

K とは、もうかれこれ10年近く会ってない。

まっ、 Y が写真を加工していた可能性もあるが…。

うん、整形はしないが、ボトックスは数ヶ月で消えちまうし、
少なくとも1回はやってみたいと思ってる。

でも、相方(メッセージでは『おっちゃん』と表記)には
NO と言われますた…。


読者登録してね

バンコクのホテル Dunsit Thani 


に泊まった時(うん、ココもお勧めするよ)、
その内部(?)にあったスパ/エステ 
Devarana Spa に行って来ました。

これ、待合室(?)。



ここで、お茶をすすりもって、待ちま~す。

フェイシャルだのボディートリートメントだの、数回行ったけれど、
ワタシがお勧めするのは、タイのトラディショナルマッサージ!!

今、ネットでメニューを見たら、あれっ?そんな名前の
マッサージないねぇ…。
Devarana Signature Massage かな?

これはねぇ、普通のマッサージみたいに、
マッサージベッドに寝るのではなく、
ゆったりした衣服に着替えさせられて、

お布団

に寝っ転がるのさ!

で、セラピストが、ぐぅぅぅぅ~っと、ワタシの身体を折り曲げたり
なんだりしながら、ストレッチしてくれる。

日本の、整体みたいな感じ?

一度なんか、お布団に座らされ、セラピストはワタシの背後に。
ほんでもって、
「リーラーックス、マダーム、リーラックス」
と囁かれ、気を抜いた隙に、

バリバリバリバリッツ!!!!

身体を捻られて、骨バキバキ鳴らされる!!

コンプレス(写真下↓)も使ってた。

{5CA3A79B-36CF-4A38-89EC-89796B8FE95B:01}写真のコンプレスは、ワタシがバンコクから買って来たもの。

布の中に、たっぷりとハーブが入ってて、
これを蒸して、アロマオイルが出ぇのした熱いコンプレスを
ツボに当てもって、マッサージ的+肌にたっぷりアロマオイル!

めっちゃよろしおまっせ。


読者登録してね

適当鶏料理(なので、名称不明)をご紹介します。

石臼にレモンの皮レモンの汁ガーリック(沢山)、チリパプリカ(小さじな感じ)、タイムオリーブオイルを放り込み、滑らかになるまで擦ります。

{B3A2183F-C85D-46F8-8E1F-14260679BD88:01}

すると、こんな(↓下写真)感じになりまっせ。で、これにお塩を入れて、味を整えます。

{694DD681-4A8C-43DD-A938-EF7017EE52D9:01}

それを鶏に塗りたくって、焼く!

{C5D8921B-432A-49FF-85B3-A67329A12487:01}

我が家は、基本、ワンプレート!だって、洗いもんするん嫌やん。


読者登録してね

20代半ばくらいから、ジャズが何だか心をくすぐり始めた。

20代後半程から、フォークソングの歌詞が
そりゃぁグッとくるようになった。

同じ頃、もしくは、もうちょっとしてから、
演歌さえも心に響くようになった。

自分でもびっくり!

演歌なんて、爺さん婆さんのもんだと思い込んでたのに、
「うっわぁ、美空ひばり、響き過ぎ…」
と感じるようになってしまった自分にびっくり。

『川の流れのように』なんて、もうそりゃ名曲やん!

今、 YouTube で、松山千春の『恋』を聴いてる。

ネットで調べたら、この曲が出来たときは、
ワタシは小学校にさえあがれてない。

愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない

今度生まれてくるとしたなら
やっぱり女で生まれてみたい
だけど二度とヘマはしない
あなたになんかつまずかないわ

直接こういう経験はないけれど、
ある程度歳を重ねると、なんかわかるんよね…。

泣きそう…。

名曲や…。


読者登録してね

うおぉぉぉぉ~~!!!

{D819F008-5E8B-4B2A-A947-1B29A10CDAA4:01}

興奮しちゃいましたやん、にこたまっ!

んっ?この言い方はワタシだけ?
双子の卵(黄身が2個のん)を、日本の我が家では
そう呼びます。

その昔、婆ちゃんが、養鶏所から卵を籠に入れて買って来てときは、
サイズもまちまちだったため、にこたまに時々出会ってたんだけど、
今は、サイズの整ったのをスーパーで買うからか、
なかなか出会わない貴重なにこたまっ!


読者登録してね


何年か前の話…。

職場の友達と、何かのイベントのパーティーへ行った。

兎に角酔っぱらって
(ベロベロだったので、タクシーの運転手に、乗車拒否されそうな位)
家路に着いたのは覚えている。

暫くして、

さぶっ!!

と、思って目が覚めたら、自宅のトイレの冷た~い床で
大の字になっていた。

どうやら、トイレで吐きまくり、疲れ果てて、
そのままそこで寝てしまったらしい…。

翌日も仕事だったので
(責任感のあるワタシは、ちゃんと目覚ましはセットしていた)
いつもの通り起き、化粧をしていると…、

痛っ!!



何でや…。

さっぱり記憶にねぇよ…。

で、仕事場に着き、どんどん紫色になってくるたんこぶを
指差して、一緒にパーティーに行った女、アンジーに聞いてみた。

「たんこぶ出来てるねんけど、何でやろう…」

すると、

「絶対プランターだよっ!!」

との答えが!!!



いつもは、ちゃんと(??)トイレで吐くのに、
その夜は、間に合わんと、プランターに吐きまくったんよね…。

どうもそん時に、ガンガン頭をプランターにぶつけてたらしく、
それが、たんこぶとなって現れたらしい。

…。

で、アンジーと共に、一緒にパーティーに行ったアナに会うと、
アナの唇が切れて腫れてる…。

「あんた唇どないしたん?」

アナは即答で、

「あんたが昨夜やったんだよっ!!」と…。



氷はアナの唇にぷっすり打ち当たり、彼女の唇を裂き割ったそうな…。

全く記憶に御座いません…。

実は、昨日も、フィリッパだの、ジェイミーだのと呑んだくれてたワタシ。
今朝の朝食は、頭痛薬でした!きゃぴっ!!


読者登録してね

まぁ、この歳になると、ベロベロになることもあまりないが、
思い返してみれば、若い頃は、めちゃくちゃな呑み方をしてたもんさ…。

『呑む』と決めたら、酔っぱらうまでトコトン呑んでたし、
出来るだけ安く、“出来上がり”にしたかったので、
家で、しこたま、いろんなスピリットを胃内で混ぜて
仕込んでから街に繰り出してたねぇ…。

その日も、友達の家でパーティー。
もう、ありとあらゆるものを呑んで、気分が悪くなったので、厠へ…。

すると、




と、一瞬ひるんだが、
最後に呑んだ、赤ワイン(ボトル1本完飲)だとすぐに気付き、

「出ちまったから、また呑まなきゃぁ~」

と、更に呑み続けたのを覚えている。

もうあんなこと出来ない…。

読者登録してね

Wagyu って言葉がどうも流行ってる。

和牛バーガー。ワタシは食べ物に関することが大好きだ。

{00548FCB-E649-4B8B-A44E-FB19850B9FB6:01}


読者登録してね

それは、状況的に考えて、おそらく、小学校の夏休みの時…。

叔母と従姉妹達と共に、電車でどこかへ移動してたんだが、
次第に気分が悪くなってきたワタシ…。

満員電車で立ってたんだが、不思議とワタシの周囲にだけ、
ギャップができかけていた…。
明らかに吐きそうだったんだろう…。

さて、もういよいよ…、となって来た時…



背後から、いきなり、スーツを着たお爺さんが、

「これを食べなさい!」

と数個の銀のツブツブを渡して来た。

いわれたまんまに、そのツブツブを口に含んだ瞬間、



あのものすごかった吐き気が一気に引き潮に!!

仁丹、恐るべし!!

でも、仁丹って一体、何?


読者登録してね

昨日(←クリック)に引き続き、相方がやってくれた…。

病気のワタシ、お粥さんを作ろうとすると、相方が、「何時間もかかるんじゃないのか?」と。中華粥はめちゃ旨いが作らん!

冷凍していたご飯を解凍し、ほんだ~しいりこだしっ、をさっさっさ…。卵入れて…、としてたら、相方が、

「サラミも入れるか?」

発想がグローバルだぜ。


読者登録してね

我が家では現在、

インフルエンザ絶賛蔓延中!

これ、すごい…。相方と共に、死体の様にず~~~~っと寝てる…。高熱が続いとります。

相方がまず発病し、それがワタシにやってきたので、現在、相方の方がワタシよりややまし。ミイラ状態にワタシに、「お前、何か食べなきゃ駄目だ!」と、テーブルに置いてくれた代物は…

{C0C54B36-122D-42B7-831E-3E04A0CEA0F0:01}

乾燥ワカメ!!

クッキーみたいにぽりぽり食べるものだと思ってるんだろうか…。

日本から友達が泊まりに来てたんだが、その子にもインフルエンザ、持って帰ってもらいますた。


読者登録してね

さぁ、ワタシは、各国での不倫状況を比較検討したことはないので、
もっぱらのイメージ(信憑性無し!)で物を言いますが、

うん、日本は不倫大国のイメージが有る。

その昔、石田プロがおっしゃってましたやん。



石田プロは正しいぜ。

なんか、

日本の不倫は文化的に感じるよ。

ワタシが日本にいた頃、

「ど~せ男なんて結婚しても浮気するんだろうなぁ」

というなんとなくの感覚があった。

で、さらに、

「ど~せ浮気すんねんから、ちょっとした浮気くらい
(ちょっとした浮気って何だろう…。定義は曖昧)
カリカリせんと、見て見ぬ振りくらいできんと
結婚なんて続けていかれへんねんやろうなぁ」


というぼんやりとした思い…。

例えば、この前の、

ダウンタウン浜田
ゴリラ、羽を伸ばしすぎた事件


奥さんの、「はいはい、すんませんねぇ。馬鹿でしょ~、もうっ!」的な対応に、
奥さんが株を上げた形として受け止められた様子。

でも、これって、上記の、

男はどのみち浮気をするんだから、
少々のことでカリカリせずに、
どーんと構えてこそ素晴らしい奥さんなんだよ


という感覚の背景があるからこそじゃないかい?

文化だねぇ。

やっぱ、石田プロは正しい。

結婚というものに求めるものが違うからやろうか?

所謂、“どきどき”“ワクワク”“恋愛”を一生求め続けるとしたら、
結婚は難しいんじゃないかい?
「結婚はするけど、やっぱそういう感覚も捨てられねぇ」
ってなったら、そりゃ、愛人だのが必要になってきますわなぁ。


つづく…、かも。



読者登録してね

何年くらい前やろう、7-8年前やろうか?モニカという、ワタシのおかんくらいの歳の人の結婚式に出た。新郎の方の名前は覚えてないから、ティムにしとこう。ティムも、モニカと同じ年くらい。素敵な結婚式やった。

でも、その20年程前(つまり今から30年近く前)に、2人は不倫してたんよね。

モニカは、2人の子供と共に、当時の旦那さんの仕事の関係で、外国に住んでた。そこで、同じくコッチ出身のティムと、彼の当時の奥さん(2人の間には子供が2人)と知り合い(ティムも仕事の関係でその国に赴任してた)、この2組の夫婦と子供達は、出身国も同じ、年代も同じってことで、家族ぐるみでお付き合いをしていたそうな。

が、そのうち、モニカとティムの間で、禁断の愛が芽生えたものの、そんなもん、しばらくしたらバレますやん、やっぱり。バレて、大騒ぎに…。

しかし、お互いに、子供達もまだ小さかったこともありぃので、モニカとティムは別れ、「モニカとティムは今後一切いかなる交流も接触も無し!」という掟をたて、お互いの夫や妻とも離婚することなく、“モトサヤ”に戻ったそうな。

それ以降、モニカとティムはお互いに何の接点もないまま、20年程経ったある日、コッチ(出会った外国ではなく、この国)でバッタリ!

やけぼっくいにがついた!

ティムは、奥さんをあれから亡くしており、未亡人の男バージョン(日本語わかりません)。モニカは即(?)離婚し、2人はそれぞれの子供達に祝福されて、結婚したのよ。

*『祝福』という言葉を思い出せず、日本の家族に、「『祝う』っていう意味で、『シュクハク』みたいな発音の日本語って何?変換すると、『宿泊』って出るけど、これちゃう!泊まらん!」ってメールした。

モニカ、ティムの視点からこの出来事を見ると、純愛物語みたいよねぇ。


読者登録してね

女も年季がはいってくるとネジが緩んでくるらしい。

コッチのコマーシャルで、
「30歳以上の女性の4人に一人が尿漏れで苦しんでいます」
みたいなのがあって、その高確立にワタシは魂消た。




ワタシには、出産という大工事(?)の経験がないためか、
とりあえず今のところはあそこのネジは閉まってます。

でも、4人に一人?ほんまにっ!?


読者登録してね



ギャング達の得意折り紙技は

巻き寿司!

くちゃくちゃにして棒状に丸めた折り紙を
他の折り紙で巻いて、セロテープで止める!

ギャング達は、作った“巻き寿司”をハサミでちょんぎって放置した様子。

孫達の作品を捨てると、次回の来訪の際、
彼らの記憶とムードによっては激怒されるので、
オカンは巻き寿司を大事にガラスの瓶に入れてとっておいた。

それから暫くして、



注)笑福亭鶴瓶ではありません。

オカンが、折り紙で出来た巻き寿司だったと思ったそれは、
折り紙巻き寿司なぞではなく…



グロいぞっ!!



読者登録してね

本日2度目のブログです。

なんか、前回のブログ(←クリック)からのー、なんですが…。

4月でなくって5月のほうが?と思い始めたんですが、日本のゴールデンウィークとは重なりたくないっ!どっこもかしこも混んでて、エライことになってそうやから嫌!

ネットで調べたら、4月の終わりごろから5月の頭までゴールデンウィーク?昭和の日って何ですか?そんなん昔なかったんちゃう?海の日ってのもなんかわからんし…。

あ、ごめん、脱線。で、そしたら5月の半ばから終わり頃にかけて、ってなるんですけど(6月は嫌!梅雨やんっ!)、5月って暑いの?

『日本の気候』をネットで調べたら、5月になると、ぐんっと平均気温が上がってるみたいやねんけど、どうなん?


読者登録してね