ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2014年05月

ワタシは大の動物好き。好きったら好き!

近所のお婆さんが、ラブラドールとプードルの子、ラブラドゥードルの子犬の子守りを募集してるのを発見。 面接?に行ってきた。

photo:01

こんな子の、もっと、ミルクチョコ色の女の子。

photo:02

夜と日曜日に時々。

たまらん可愛いかったぜ。

ほんまに、愛されるようにできてるなぁ、子犬とかって。


iPhoneからの投稿


読者登録してね

昨日のブログ(←クリック)の続きみたいなもんです。

さて、ワタシの、のびのびとしたお花サバキ、いかがでしたでしょうか?
あっかんわぁ~、全然わからんわぁ。

ち•な•み•に、ワタシのブログをこっそりご覧下さってるあなた!
何かあったのですか?様子が急変し、困惑しております。

で、ズンバ(ラテン系の音楽に合わせて踊り狂うエクササイズ)ってのも、
とりあえずやってみることにした。
教室?に行って、クラスが始まるまで待っててんけど、
どうも年齢層がやたら高い…。60代後半から70代が大半…。
すると、一人のお婆ちゃんが近づいて来て、
「あなた、これ、
高齢者向けのズンバだって知ってる?」って。

えっ!?知らんがなっ!

確かに、ズンバゴールドとは書いてあったが、
ゴールドの意味はそういうことやったんや…。
てっきり、『すごい!』とかって意味やと…。

でも、まぁ、せっかく来たんやし、やってみた。

こういうクラスがあって、シニアの方々が楽しんで体を動かすのは大変いいことやし、
it is very sweet to see them dancing like that.
是非是非奨励したい。しかし、一部の方々のその姿は、



蛇足ではありますが、ちなみに、先生は、
ふくよかな体つきの方でした。

Rebel Wilson くらいかな。



ワタシは、失礼ながら、
「こういう体つきの人も先生になれるんや!」ってのは、素晴らしい事だと思う。
が、反面、「説得力あんまり無いなぁ」とも思ってしまう…。

高齢者向けのプログラムだったので、跳んだり跳ねたりはなく、
非常に軽いエクササイズ。やっぱりまだワタシには年季が足りないみたい。
ちと物足りない。

しかし、翌日は、筋肉痛が起こったぞ!さすが、な~んもしてね~からなっ!


読者登録してね

さて、急に、「何か色々してみよかなぁ」と思い、近場で出来る習いものを手当り次第に経験中。

まず、ヨガ。先生は素敵な人やった。年に1回はインドに行って、スキルアップをしてはるらしい。でも、ヨガって、なんかどうもテンポが合わんわぁ。「だから!?」って思ってしまう。ビクラムヨガ(←クリック)はもってのほかやし…。白人の先生やねんけど、なんか、呪文(インドの言語っぽく)みたいなのを唱え出したりして、ますます気持ちが冷めてしまうし…。

次、お花。そもそも、ワタシは、西洋調のフラワーアレンジメントの方が好き。日本のんは、意味がわからない…。でも、コッチで、白人の先生に、日本のお花をおそわえるのを発見し、挑戦してみた。やっぱりわけわからん…。家で再現してみました。



 *全然わからん!
 *ぶっさいく!(ってのはわかる)
 *ビール飲みながら作成(ビールはアサヒスーパードライです!)
 *いけるのに適当な器を所持しておらず、

ラザニア焼くオーブン用皿使用!

取っ手も付いてるよ!

斬新でしょう!


読者登録してね