ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2014年02月

ワタシのおっかぁは腹話術師4』(←クリック)の続きです。

うん、前回のんをご覧頂いてからのほうが
解り易いと思います。

そう、おっかぁが、とうとう、習ってきた腹話術の
お披露目発表会を保育園だか幼稚園だかで
することに。

ドキドキしながら、お人形と供に舞台に立った
おっかぁ。すると、



原因は、もちろん、おっかぁ!



そうなんっすよ。おっかぁ、加減を誤って、
お人形の首、バーーーーーンッニョキニョキィー出した。

次の発表会は、どっかの老人ホームらしいです。
お年寄りの皆さん、気を付けて下さい、くれぐれも。


おしまい。


読者登録してね

昨日のブログ(←クリック)の続きみたいなもんです。

いけた、とは言えないね。単に、花瓶に差し込んだだけ!

photo:01


iPhoneからの投稿


読者登録してね

ピンポーン!ドアを開けたら、お花が宅配されてきた。

photo:03

このお花屋さん、好きなんだぁ、ワタシ。

photo:04


iPhoneからの投稿


読者登録してね

ワタシのおっかぁは腹話術師3』(←クリック)の続きです。

さて、未知の世界、腹話術の国をちとご紹介致しますね。



そっ、こんな感じで、長い首が身体につっこまれてる感じ。

結構、高いんよね、人形…。
しかも、でかい…。
日本の我が家の3階がお人形の部屋やねんけど、
そこに放置されてる彼女って、チャッキーくらい怖い…。



これを踏まえて、次回をご覧頂ければ、幸いです。
次回、おっかぁの初の腹話術発表会を描く予定です。


つづく。


読者登録してね

ワタシのおっかぁは腹話術師2』(←クリック)の続きです。

そう。何でか知らんが、
「前から習いたかってん」(←聞いたことないぞっ!)
と、習い始めた(らしい)腹話術。

日本に帰った際に、「お披露目してよ!」
と、お人形を操ってもらいました。

でも、普通、



が、初心者のおっかぁの場合、



もう、そりゃぁバレバレさっ!
「全然腹話ってないやんっ!」言うても手遅れ…。

無事帰宅しましたぁ。


つづく。


読者登録してね

腹話術習ってますねん。

マジで。

photo:01

腹話術の人形って、思ったよりデカイ…。

これ、日本に帰った時の写真ね。

現在、義弟夫婦宅、Wi-Fiパスワード不明。


つづく。


iPhoneからの投稿


読者登録してね

買えないなら育てるしかない。

photo:01


iPhoneからの投稿


読者登録してね

只今霧発生中。フライトがキャンセルになっちまったよ。

次のフライトの手続きの為、ラウンジの長い列に並んだワタシ。皆、おなじあなのむじな。ワインを飲みつつ列に並んでいる輩をよそに、ワタシは、列に並びつつ、同時進行で、航空会社に電話。これも長い間待たされたけど、それでも全然、ちっとも動かない列よりは早く、次のチケットを入手できたよ。

すると、ワタシの前で、ワインを飲みもってのおばさんが、「あっ!私もそうすればよかったんや!」と気付いたみたいで、「私も後ろの lady と同じ様にしなくっちゃ」と言った。

そんなに昔ではない過去なら、この場合、『後ろの girl 』って呼ばれてんけどなぁ。 Lady に昇格(降格?)か…。感慨深いなぁ。そんな年になったんやなぁ。


読者登録してね

以前書いた、アショーカカットダイアモンドのブログ(←クリック)の続きみたいなもん。

先日、宝石商んところに行って、アショーカ、試してみました。

photo:01

中指のんがそれね。センターストーンのんが、アショーカやねんけど、1カラット強やのに、周りのテボテボダイアモンドのせいもあって、大きく見える!私の薬指にしてるダイアモンドは、アショーカの2倍以上のカラットやのに!テボテボの威力、でかし。

左右にピンクダイアモンドと、更にその周りにテボテボダイアもついてる。

アショーカのカラーは E 。お値段は、400万弱くらい。もうちょいするかな、と思ってたけど。


iPhoneからの投稿


読者登録してね

街中には、物乞い達がチラホラおります。
その中には、説得力の全く無い方達もおります。

例えば、




他にも、
* 煙草を吸いながら
* リポビタンDみたいなん飲みながら
(なにエネルギーつけとんねんっ!)
* 酒呑みながら
ってのも見ました。

が、先日、ワタシはギョッとしたぜ。
何故なら、


これは、どうなんっ!?
アピールなんか?笑わせようとしてるんか?
どこでフックは手に入れたんや?

謎は深まるばかりだが、インタビューする勇気は、
ワタシにはなかった…。


読者登録してね

本日2度目のブログ。 腹が減ったので、ホテルロビーで、 Moët 飲みながら、寿司頼んだ。 ナイフとフォーク出てきた。

photo:01


iPhoneからの投稿


読者登録してね

でかいぞ!

photo:01

でかすぎのため、生まれて初めて、ドーナツをナイフとフォークで食べた。

このカフェ、倉庫をカフェにした感じ。

photo:02

ちなみに、昨日行った、ジャパニーズフュージョンなレストラン。

photo:03

おっされ~にしてるが、やったら高い。私が、西洋人なら、「クール!」って思って行くかもやけど、まぁ、外国のと日本のを比べるのが間違いなんだが、「日本ならもっと安いのになぁ」って思ってまうんよね。


iPhoneからの投稿


読者登録してね

刺青4』(←クリック)の続きです。



ヘルペスのマイクのリンク(←クリック)はっておきますね。



アナのリンク(←クリック)もはっておきますね。

すると、その落書きタトゥーだらけ男、みるみる怒り出し、
ストーリーを話し出したらしい。

なんか、その男性が、友達と呑んでて、
呑み疲れて眠りこけている間に、
家にあったタトゥーマシーン(なんでそんなんが家にあるんや?)を
友達数人が使って、眠っている彼の両腕に
落書きタトゥーを彫り込んだらしい…。

その結果、



彼が怒るのは至極当然なんだが、掘られている間に起きないって、
きっと、お酒じゃないだろう…。


おしまい。


読者登録してね

刺青3』(←クリック)の続きです。

これは、ネット上で読んだお話。
ある日本人男性が、どっかに行った時に、
見知らぬ男性に声をかけられたらしい。



たくましいその腕をにょっきりと出してくれた彼。
そして、目にしたモノは…



ラジオ体操にでも休まず行ったのかいっ!?

皆勤賞て…。『凄い』『一番』の意味が無いことも無いが、
なんかずれてまっせ…。


つづく。


読者登録してね