ワタシの独擅場

日本より島流しにされた昭和な関西人ワタシ。のびのびとブログを書く事をモットーに、のうのうと生きています。褒められると伸びるタイプ。

2013年12月

ビクラムヨガ3』(←クリック)の続きです。



おどろおどろしいゴム野郎から顔を背ける為に右を見た
ワタシの目前に存在したそれは





驚いているワタシに追い打ちをかけるように、
また新たな事件が怒った!




いや、ほんまに凄かったんですよ、わき毛…。
あんなモッサ~ワッサ~見た事ねぇ!
あれ、蚊とかきっと罠にかかる系やわ…。絶対、色んなもんの
死骸入ってるで、中。
ほんまに一瞬ハムスターか何かが脇にひっついてるんか
思いましてん。


つづく。


読者登録してね

ビクラムヨガ2』(←クリック)の続きです。

こんにちは。神様の悪戯で何故かいきなりこの殴り書きブログに当たってしまった貴方!ご当選おめでとうございます。これは続きもんですので、前回、前々回のブログを先にご覧頂いた上でお楽しみ頂ければ幸いです。


とタマゲタ私の目の前には、

超上級者ポーズ!



空恐ろしくなって(ん?日本語の使い方間違ってるかな?)
彼から顔を背けようと右を見ると、




先輩漫画家から教えてもらった使い回し戦法、全身全霊で愛用(乱用?)します!

でね、このゴム野郎、呼吸法もすんごいねん。スーッ、ハーッ、って
子供産むんっすか?くらいの勢い。呼吸の度に、お腹ベコーンベコーンなるし。


つづく。


読者登録してね

ビクラムヨガ1』(←クリック)の続きです。

漫画ブログ、思ったよりずっとずっとしんどいです。老体にむち打ってぐるぐるお絵描きしてます。昨日は精根尽き果てててしまったので、その続きです。昨日のブログをご覧頂いた後にお楽しみ頂けると幸いでございます。



ちなみに、欧米の方は“う○こ座り”が出来ない方が多いです。
“おばはん座り”(ってわかります?だらしない正座みたいなん)も
出来ない人が多い。そういう体勢をとったことがないかららしい。

「こんな非人間的に体のかたい人もおんねんなぁ」
「日常生活に差し障りあるんちゃうかいな?」
などと思いながらふと目の前を見たその時、事件は起こった!




つづく。


読者登録してね



ふと窓越しに通りを見ると、20メートル程先におっさんが歩いてる。

でも、何か変っ!

明らかに何かが変やねんけど、何が変なのかわからず、凝視していると、
おっさんが10メートル程に近づいた時に原因判明。




でもね、 YouTube でこんな凄いの見つけたよ。



なんかわからへんけど、

すごいやろっ!?

髪としての質感も出てるやん!!が、汗で流れ落ちないのかとか、
そういうのは知らん。使ってみて、教えて下さい、どんなもんか。


読者登録してね

ワタシは cold なカラーが好きです、自分の髪に。ダークなベースカラーに、動きがでるようにホイルを入れるのが、ワタシの大体の基本スタイル。

しかし、


そう、なかなか、アッシュな感じになり難いし、保てない。赤味、黄味がどうしてもすぐに出てしまう。

そこで必要不可欠なのが、 L'Oreal Professionnel のシルバーシャンプー。



うん、愛用の赤チャンチャンコ来てるぜ。まだまだ還暦ちゃうぜ!

シルバーなんて言うてるから、「白髪の人用?爺さん婆さん用?」とかって思わはるかもしれまへんけど、コッチの白人、偽ブロンドヘアドレッサー達(若いぜ)の必須アイテム!



写真でお分かりのように、すんげぇ~色してるっしょ?この青紫の色素が、黄味とカウンターアクトして、アッシュ系のコールドなカラーになるのさ。

偽ブロンド達は、コレを使って15分程放置させたりするよ。

髪を明るめの色にして、それをコールド系に保っておきたいのなら、絶対に使ってみるべし!


ちなみに、先日、ワタシ、サロンに行くのにバス乗っててん。そしたら、目の前に理想的なアッシュ系カラーの女の子が。まぁ、その子、白人やし、ベースカラーがうちらのような黒じゃないから、ワタシは何をどうしてもそんな色にはへんねんけど、思わず、その子の肩を叩いて、「すんません、今からカラーに行くんっすけど、その色ええわぁ。写真撮ってええ?」って写真とらしてもらいました。

あっやすぃ~!


読者登録してね


半年に1度の定期検診で、検診といいながら…

あいつら虫歯菌植え付けよんねんんで、絶対!!

だって、検診に幾度に、何か問題見つけるやろ?やろっ?

以前、その問題を大きな総合歯科医院の部長に投げかけてみたら、「ふふふっ」と意味深に笑われたで!実話です。


読者登録してね

のりのりで本日2度目のブログ。

コーンビーフ、行ってみましょう。あの、スパム TULIP とはちゃいまっせ!

これは、日本だとあんまりしないでしょ?ワタシの得意技。全然やのに、手がかかってるように見えまんねん!!

6人分くらいの感じで、
 コーンビーフ     1.5キロ
(『コーンビーフ』として、予め塩漬けになった真っ赤なお肉の塊がパックで売られます。缶かんのんちゃうでっ、くれぐれも言うときますけどっ!)
 シナモンスティック  1本
 クローブ       10粒
 黒胡椒        10粒
 ベイリーフ      1枚
 人参         1本(スライスしてね)
 タマネギ       1個(半分に切ってね)
 セロリ        1本(スライスよん)
 ゴールデンシロップ  大さじ3(黒砂糖で代用してもよし)
 白ワイン       150ミリリットル


をお鍋にぶち込みます。写真下がそれ。
 
photo:01

これに、全体がしっかりかぶるくらい+ちょいくらいのお水を入れて、沸騰させ、その後、蓋をしてコトコトと2時間程放置。ワタシは圧力鍋を使用しました。

コーンビーフはこれでシューリョー!うほっ!

マスタード&チャイブソースは、コーンビフの煮汁を液体部分だけ150ミリリットルくらいとって、これに、生クリーム300ミリリットルと共に小鍋にいれて 1/3 位の量になるまで煮詰める。煮詰まったら、ディジョンマスタードを大さじ4、チャイブのみじん切りを大さじ3程放り込んで、後1分ほど煮るねん。で、塩胡椒で味を整えて、シューリョー!

コーンビーフはスライスしてね。

photo:02

付け合わせの芋は、タマネギ3個をみじん切りにしたやつをニンニク3片のみじん切りと共にバターでしなるまで炒めて、それをジャガイモのスライスと何層かにしたやつ。芋、タマネギ+ニンニク、芋、タマネギ+ニンニク、芋!みたいな感じ。間に塩胡椒をふってね。で、バターを落として、アルミホイルで蓋をして、200度に温めたオーブンに40分程放置。で、仕上げに、アルミホイル剥がして、10分程更に放置して、表面に焦げ目をつける。


iPhoneからの投稿


読者登録してね


スピードがどうの、キャパがどうのなんて、ワタシの使用範囲では関係ねー。

ちなみに、ワタシは半年程前だっかにやっと iPhone デビューしたような人。
それも、携帯会社が旧型として廃棄したかった iPhone4 が格安だったから
って理由。そう、ワタシのは4!

酔っぱらった時(だろう。覚えてない)に落としたみたい(だから覚えてねーんだよ)で、
プロテクションのケースがもうぶっ壊れてるんですが、
もう4のケースは売られてないよっ!ちっ!


読者登録してね



相方ぁあ、この野郎ー!!



バター塗った同じナイフを突っ込むなやっ!
あたしゃこれやなんだよっ!

他にも、実は、バターは端からキッチリと、又は、上部から平均にうっすらと
使って頂きたい。が、彼は、何のルールもなしに手当り次第にナイフを
入れるから、結果ボッコボコ…。

しかし、こんなしょうもないことを神経質に思ってるのはワタシの問題ですので、
何も言ってないです。


読者登録してね




育児日記をひもといてみると、
ワタシがどれほど愛されていたのかが伺えます。

父親の書いた最初の日記。忘れることができません。



おっさん、阿呆やろう…。

理不尽な期待(てっか妄想)を抱き、
我が第一子に対する第一印象は、まさかの『ガッカリ』…。
なぜ、あんたからお釈迦様が生まれると思ったんだっ!?



まね、父親の、『普通でない』って部分はある意味正解じゃないかい?
偉くはならなかったけどね。


読者登録してね



オカマちゃん達に!!



お母さん、ワタシはスクスク育ってます。

色々カラフルなお話を書いていきたいと思います。
本日は、コレだけやってかなり力つきたので、終了!

歯磨いたか?


読者登録してね

本日ノリノリの2度目のブログ。

眉毛の事(←クリック)を書いてて、お菊人形を思い出したよ。



何かで読んだんですが、彼女の髪が伸びるのは、その髪が人工毛ではなく、人間の髪であるからだとか…。

ちょっと、奥さんっ!ワタシったら、短時間でえらい上達したと思いません?

俺、すげぇ。



読者登録してね


ちなみに、ワタシは、

眉毛信仰会教祖 yukihiro

です。

教祖様は、タトゥーを入れると決意されるまで、かなりの時間を費やしました。

なぜなら、


これはアカンやろうっ!


あまりにも自然界の摂理に反してるやろう!
なので、「植毛の方が自然にできるんじゃね?」と思い、
ワタシは調査を開始致しました。

まず、コッチのアデランスさんみたいなところに電話したら ℡* 
「えっ?眉毛!?そのようなサービスは行っておりません…。」だった。

で、ネット aya で日本語で調べてみたよ。そしたら、やっぱり

日本では行ってるよ!

要領は、普通の植毛と一緒。頭皮の一部を移植(?)する形。
でも、やっぱり高額…。

しかし、更に調査を進めると、驚愕の事実が発覚した ええ!! 

髪そのものの性質は変わりません。

つまりだ、


だから、しょっちゅう眉毛を切り刻んでないとあかんらしい はさみ …。
そんなん、もし、山で遭難とかした時(山登りとかせえへんけどさ)、
化け物として救出されるより、ボーッとした顔で救出されるほうが
絶対ええやん?

まっ、結局、タトゥーにして大満足です。このコスメティックタトゥーイスト、
信頼しておりまっす!

ちなみに、植毛センターに電話したので、なんか、名前とか登録されちゃった
みたい?で、時々電話かかってくるんよねぇ。「具合はいかがでしょうか?」
みたいにさぁ…。

ち•な•み•に、うちの相方に、2コマ目のおばちゃんのイラストを、
「ほら!だんだん上手になってきた!」と見せたら、「これ、俺か?」って…。


読者登録してね