おせちの会、プロローグ
おせちの会、絶縁
(↑クリック)からの続きです。

叔父の嫁の方は、
まぁ叔父を介してうちらと繋がってる訳で、

「パートと重ならへんかったら…」

みたいな返事やったので、
自然に任せておく。

一方、叔母2号は

ハッピー

大はしゃぎ。

叔母2号はそれはそれは大酒飲みの
元看護婦長です(←リタイアした)。

ワタシが日本に帰るのは12月半ばの6日間。

できればおせちを12月の半ばに
実家に配送できればよかってんけど、
やっぱりそれは難しい…
(そんな日に配送してくれるところがネットで見当たらなかった)

あかん

仕方がないので、
何品か買ったり作ったりして
お重に詰める、

な〜んちゃっておせち

にすることに。

重箱

ワタシが食べたいのは、

数の子、なます、紅白蒲鉾、
何かをお昆布で巻いたやつ、
あと、蒟蒻を捻ったやつ。

ん?蒟蒻を捻ったやつ

こんにゃく

はおせちじゃないような気がしてきた…。

よく分からない。

あれはおせち?

竹の子の先っちょを
あっさりと煮たやつも
おせちだったようななかったような…。

あれはおせち?

あと、そうそう、忘れたらあかんで!

鯛の子あっさり炊いたん!

ん?これもおせち…だよね?

贅沢は言わん。
これら何品かをお重に詰めた
な〜んちゃっておせち。

品数が少ないので、
一の重で終わってしまいそうやけど…。

まぁとにかく、
数の子は事前に芋(妹)の家に
配送されるように手配済み。

一升瓶も手配するし、
ワインは国から日本に持って帰る。

その旨を叔母2号にメールすると…

2号からの返事がこちら、

叔母

_______________

IMG_0159

_______________

栗ご飯

なんで栗ご飯なん?!

「炊きます」言うてるから、
栗きんとんの間違いではないし…。

芋に相談のラインを入れたら、

「叔母ちゃん、めっちゃ張り切ってて、
うん、『栗ご飯作る』言うてたわ。
しかも、『鯖寿司も作る!』って…。」

楽しみにしてくれてるみたいで
嬉しいけれど、
栗ご飯も鯖寿司も、おせちちゃうやろ?

それに、

ご飯炭水化物ばっかし!

うんざり

ワタシも芋も、40代なんですけど!

お酒飲むのに、飯は…。

12月12日(ワタシの日本入国日)
開催のおせちの会。

生々しい画像は、
おそらくTwitterに流します。


おしまい。


地域のおせちの話。↓




垂れ込み系(←クリック)も
ご覧頂けると嬉しい。

タイムアウト




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

button

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE