想像してなかった、ホームレスの続編
(↑クリック)からの続きです。

コーヒー

「ご存知の!」

って感じでカプチーノを
トッポに手渡したら、

躊躇

身に覚えがなさそう!

あたしゃすかさず突っ込んださ。

指差し

_______________

笑った

トッポを笑わせることに成功。

ほんまに思い出したのかどうかは
不明やけど、
正直どっちでもええ。

ワタシ:「エクレアも持ってきたで!」

言いながら、ワタシは即座に本題に入った。

お天気の話とかから
始めるタイプじゃねぇんだよ、あたしゃ。

「で、犬おらへんやん。どこ行ったん?」

盗難

_______________

F910A319-83CB-488B-892F-38ED4B3D36DC

先週の金曜日って言うたら、

成犬になった、
あの20日やん!

「どういうこと?!」

トッポ:
「スクワット(注釈1参照)で寝てて、
その日は朝の3時に起きる為に
目覚まし時計をセッティングしてたんだ。
このいつもの場所に来る為にね。」

注釈1:
スクワットとは、空き家、長期?留守中の家などに
勝手に忍び込み、寝泊りをする事。また、その場所。


「うん。」

「俺が目を覚ました時には、
バック(犬の名前)はいなくなってたんだ。
どんなにあいつの名前を呼んでも、
奴は戻ってくることはなかった。」


「ラッキーな事に、バックには
チップが入ってたから(注釈2)
探してもらっているところだ。」


注釈2:
飼い犬(猫もだったかな?知らん)は
登録してマイクロチップを
体内に埋め込むことが義務付けされている。

トッポの状況から、
彼が自ら飼い主登録をして
バックにチップを埋め込む手術
をする手続き+支払いをしたとは考え難いし、
トッポはそういう言い方をしなかったので、
ボランティアがそれをしてくれたか、
もともとバックには
チップが埋め込まれていた(迷子犬?)
と想像する。


ペット

まぁ、色々端折ってるんだが、
トッポと話を続けてたのよ。

「ここ3週間、毎週金曜に何かを
盗まれているんだ。
ID や毛布の入ったカバンも盗まれた!」


犯人

目撃情報があったのか、
彼の経験からくる統計から
その結論に至ったのか、
ワタシはトッポの根拠の理由は知らん。

うん、あえては聞かんかったもん。







印象に残っていることの一つに、
トッポのワタシに対する話し方がある。

彼の音の出し方?アクセントは
やはり洗練されたそれではない。

でも、ワタシと話している時、
彼は f*ck 等の単語は
全く使わなかった。

意識的にそうしてくれたんだろうと
想像する。

一度だけ、”クソ野郎”という意味の単語の
"asshole / arsehole" を発する時、
トッポはわざわざ使う直前に、

"Excuse my language"
(言葉遣いが悪くて申し訳ないが)

という前置きをつけた。

なんか、ちょっとグッときた。

歯が無い割には、
"TH" の発音にも問題なかったよ!

おそらく、歯茎で賄っているんだろう。


とりあえず、おしまい。


教科書には載ってない英語、教えてるよ。↓




犬はまだ帰ってきてない(30日)

【サーモン99%のウェットフード】 フィッシュ4ドッグ サーモンムース ドックフード 100g×6 【犬/ドックフード/魚/無添加/穀物不使用/ウェットフード】
【サーモン99%のウェットフード】 フィッシュ4ドッグ サーモンムース ドックフード 100g×6 【犬/ドックフード/魚/無添加/穀物不使用/ウェットフード】


動物系(←クリック)も
ご覧頂けると嬉しいです。

にんにく




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

button

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE