関西人の性分として、

安物自慢

自慢

や、

話にオチが無いと困惑する

キョトン

点などが挙げられる。

うん、はい、事実です。

安物自慢は、なんていうの?
使命感?みたいな感じ。

オチに関しては、
これは実は万国共通であると
ワタシは思ってる。

オチは決して笑いでなければ
ならないわけではなく、

着地点

みたいなもの。

着地(=フィニッシュ)がないと、
不完全燃焼になって、

困惑

ってなるやん?

それはきっと関西だけではないはず。

が、他のお国と違って関西では
オチが無いと、

オチ

切り裂くようなツッコミが入る。

うん、これに対して
「怖い!」「きつい!」
と感じる方々がいるのは理解する。

でもなぁ、これうちらの優しさやねん!

ツッコミをいれることで、
不完全燃焼がオチになるやろ?

オチを作ったげてんねん!

ツッコミをいれることで
ボケに進化するのよ!!

地縛霊

これがツッコミを入れることで、

成仏

あと、

家訓

ってのも関西人の性分。

これもワタシの中にも根強くあるね。

少々辛いことがあったって、

涙を笑いで昇華する。

だって、
びーたら泣いとってもしゃぁないやん!

泣いとったら誰かが助けてくれる
思とったらあかん。

昇華して前向いて歩かな。なっ。

これが原動力とも、強さともなり、
ちょっとやそっとのことで
へこたれたりはしない

心臓に毛

を手に入れる結果となった。

とは言え、関西人全員が
そうってわけでは当然無い。

じゃなきゃ関西

抗争

になってまうやん!

多数の恥ずかしがり屋さん、
引っ込み思案さんもおるよ。

うちのクラス(小学校)でも、
藤本さん(本名)と足立さん(本名)は
うんともすんとも言わなかったねぇ。

足立さんに至っては
滑舌が良くなく、
『私』の発音が『あだち』となり、

フェフ姉さん

と言う 必殺技 を持っていたが…。

ワタシはこの涙を笑いに昇華、
ってのは好きで、
基本的にポジティブに受け取ってるんだが、
これが悪い方向へ働くこともある。

失敗することを恐れないあまり、

「間違うても、しくじっても、

笑いに変えたらえーわっ!」

的な

開き直り

となる場合も…多々…。

笑いで昇華、ではなく、

笑いでちょろまかす

的な。

うちのおかんにその面が伺える。

それを少々踏まえて、
次回のブログをご覧いただきたい。


これ、チョコレートケーキらしい

スイーツ【虎屋本舗】お好み焼きそっくりなチョコレートケーキ【桃太郎市場】【クール便】【ポイント10倍】【お買い物マラソン10月】
スイーツ【虎屋本舗】お好み焼きそっくりなチョコレートケーキ【桃太郎市場】【クール便】【ポイント10倍】【お買い物マラソン10月】


グルメ系(←クリック)も
ご覧いただけるとマンモスうれぴー。

IMG_0437




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE