先日は湯上りメイク(←クリック)
のことについて、
ワタシが個人的にオススメする
プロダクトと共に書いた。

今回は ガッツリタイプ を!

2D平たい顔族の代表、

能面

能面顔さえをも、

コントぁ

立体的 にして
メリハリ をつけるお化粧、

contour コントァだ!

半顔メイク ↓

半顔メイク

ガッツリ、と言っても、
ぼかし方具合等で
自然になるので心配ノーノー。

では、とっとととりかかります。

(これはワタシのやり方、なんで、
これを参考に好きに変えてみて!)

1)普通にファンデーション塗布。

ファンデーション

ファンデーションでベースを作ってね。

そしたら次に、

2)速攻コントァ!

コントァには、
ベース(ファンデーション)より

2トーン程明るい色

2トーン程暗い色

の塗り物が必要です。

カラー

こんな感じで ↓

色

(ハイライト用のんは、もう1トーン明るめのを買うべきやった。
失敗。が、勿体ないから使い切ろうと頑張ってる。)

うん、ちょっと色的に勇気いるやろ?
でも大丈夫よ!

で、ワタシがコントァに使っている
プロダクトは

これだ!!! 

マック

MAC の Studio Fix Perfecting Stick!!

コンシーラーやねんけど、
キメの細かいクレヨンみたいな感じで、
コントァするのに使いやすい。

クレヨン

うん、これが上の写真、手に塗ってる左側のね。

ハイライト用は、同じプロダクトの
違う色(手の写真参照)を使ってる。

この明るい色のと黒い色のとを
↓のような感じでガッツリ塗る!

コントぁ

塗る位置とかは参考程度ね。

ハイライト

でも、そんな難しく考えなくて良し。

だいたいこんなもん。

これをええ感じになじませるのがコントァ。

ワタシがなじませに使うのは、
こいつらだ。↓

スポンジ

このスポンジ、なじませるのに最適!

スポンジにたっぷり水を含ませて、
しっかりと絞る。

そしたら、ぷりっぷりのもっちもち
本物のマシュマロみたいになる。

これで、ポンポン叩きながら、
なじませるのさ!

AE63FE04-904B-4D17-AF05-2EB2332477E7



3FD22A6C-1732-4D39-B669-1E354CB56716

まぁワタシはめんどいので、
だいたいファンデーションと
暗いの1本で仕上げてまうねんけどね…。

パウダーでやってもよし。

でも、クリーム系のほうが馴染みやすくて
使いやすいので、ワタシには!

ついでにもっとお化粧してみたよ ↓

メイクアップ

*ファンデーション
*コントァ
*ナチュラル唇カラー
*ナチュラルアイシャドウ
*まつ毛
*眉毛、徹底的やりなおし
*チーク
*髪をデジタルパーマ

半顔メイク ↓

半顔メイク

眉毛は顔の大黒柱!

眉毛、大事っ!

次は眉毛について
ちょこっと書きたいかもしれない。


こういうスポンジさ!

【送料無料】5個 小型メイクアップミキサー美容スポンジセット ファンデーションブレンドスポンジ 液体 クリーム パウダー マルチカラーメイクスポンジ(BH0178ds)
【送料無料】5個 小型メイクアップミキサー美容スポンジセット ファンデーションブレンドスポンジ 液体 クリーム パウダー マルチカラーメイクスポンジ(BH0178ds)


日本語系(←クリック)も
ご覧いただけるとウレピ。

Sonoko




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE