大学の頃からの友達 S 女史は、
ここ暫く

お遍路

事あるごとに四国へ行って、
八十八ケ所を2本の足で歩いてる。

うん、歩き遍路 さ。

ワタシも年取って、

「やってみてもいいかな?」

とは思うものの、
流石に独りぼっちで延々と歩くってのは…。
(まぁ実際には日本におらんからできへんけど。)

だから S 女史に聞いてみたのよ、

「独りで黙々と歩き遍路してて、どうなん?」

と…。

すると S 女史は答えた、

「ずっと自然の中を歩いてるから

76C73321-777A-4FC2-A6CB-E3C435DD82BA

おっ、おう…。

まぁわからんこともないけど、
それだけではワタシにとって
モチベーションにはならん。

合点のいかない顔をしているワタシに、
S 女史はお遍路での経験を話し出した…












その日、S 女史はまたもや
黙々と独りお遍路を決行していた。

するとどこからか、
おばあさんが出現!

B3A12F6C-E9E6-40F0-9532-C7A3410704B9

「知らん人に宿泊先教えるのはなぁ…。」

とは思いつつも、

「まぁおばあさんやし、大丈夫か?」

と心を許して
宿泊先を教えてしまった S 女史…。







一日中歩き回って、
S 女史はやっとこさ
その日の宿泊先にたどり着いた。

よっこいしょーいっちゃん。

腰を下ろしてやれやれとしていると、

512D129B-A694-4FE4-BE4B-41F9A71C5A03

と宿屋の番頭さんが…。

「えっ?ここに知り合いなんておらへんで?
誰??」


不可解に思いながら、
受付へと向かった S 女史が見たものは…

ホラー

えっ?えっ?

何でおるんっ??

何しに来たんっ?!


状況を理解しようと
ドキドキしている S 女史に、
おばあさんは”懐”から
何かを取り出した…!!

「ドスで突かれる?!」

S 女史は身構えた…







四国

道端で一瞬会っただけのおばあさんが、
見ず知らずの S 女史の為、
わざわざお弁当作って
宿泊先にまで持ってきてくれはってんて!







感動

感動するやん?

もうこういうランダムな親切、
堪らんで!

もうグッときすぎて泣きそう!


このお弁当包み、可愛い

【送料無料メール便専用】東洋ケース おかず巾着 お弁当巾着 おにぎり KT-OK-ONI
【送料無料メール便専用】東洋ケース おかず巾着 お弁当巾着 おにぎり KT-OK-ONI


中年系(←クリック)も
ご覧いただければ嬉しいな。

四国




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE