うちの家族は”理由”のない限り
電話はしないタイプ。

だからこそ
急に芋(妹)から電話がかかってくると、

Cry

と万が一のことを考えてしまう。







ある日、
ワタシがスーパーで買い物をしていると、

携帯

芋から突然の電話が!

おそるおそる電話に出てみると…

E3C45F11-0DC0-4DF6-8687-7A516872C761

「…あ、お姉…?」

えっ?何?

何で小声で話してんの???

いつもガンガンくる芋なのに、
なんだか隠れて電話してる?

脅されてる?えっ?えっ?

何でそんな小声なん???

困惑しているワタシに芋は続けた、

2E13246F-5ED9-49A6-914D-54298DF94C5C

検便??

なんなんっ?

ワタシはますます困惑した。

が、芋の口調は
いつもと違っていたって真剣。

かつ、震える小声…。

ワタシは動揺しながら
芋に聞いた、

「検便って、四つん這いになって
あの屈辱のセロファンを押し込められる、
アレのこと?」

ほら、あったやん、アレやん、

セロファン紙

そして

四つん這い

今思えば、文句も言わずに
背後から押し込めてくれた
大正生まれの婆ちゃん…
ありがとう。

まぁ兎に角、
ワタシは動揺しながら、

「検便って、四つん這いになって
あの屈辱のセロファンを押し込められる、
アレのこと?」

と芋に聞いた、ら、

提出

ほんまなんなんっ?!

少なくともワタシの年代以下の人は
やったことはないのではなかろうか?

ワタシ自身、経験は無い。

が、戦後間も無く生まれのおかんは、

マッチ箱

を経験した人だ。

おかん曰く、
当時の子供達は
適度な大きさに切った?排泄物を
マッチ箱に詰め、
そのマッチ箱を紐でしっかりと固定して、

寿司折

して学校へ提出したそうな。

時折、嫌がらせのように大きな箱にいれてくる
子供もいたそうだよ!


つづく。


マッチ箱、かまぼこ

小田原 鈴廣かまぼこ お中元 ギフト 内祝い こ・こ・ろ 赤箱 猫印のマッチ箱 かまぼこ 蒲鉾 お取り寄せ 箱根 土産 ご当地 グルメ
小田原 鈴廣かまぼこ お中元 ギフト 内祝い こ・こ・ろ 赤箱 猫印のマッチ箱 かまぼこ 蒲鉾 お取り寄せ 箱根 土産 ご当地 グルメ


豆知識系(←クリック)も
ご覧いただければ嬉しい。

チョーク




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

eccec2e0.jpg

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE