コメント返しのページですだ。
いつもの朝7時のブログページは、

26日日本に帰りたくない
27日京都の旅館、星のや
29日歳をとってから理解できる作品

(↑全てリンクはってます)

*************** 

バタバタしててコメント返しが
滞ってます。

旅行中は、またコメント返しが
できたりできなかったり
しちゃいますが、
全部、ありがたぁく読んでます。

ほんまにありがとうね!

ごめんくさい!

    • ド関西のワタシでも聞かされただけで
      歌わされてないぜ。w
      コッテコテの関西弁やし、
      全ての曲番でメロディー変わるから
      難しかったでしょう! 
    • 19. パディ
    •  
    • 2018年01月26日 17:13
    • 初めまして、「チコタン」に誘われて思わずコメントしてしまいました。
      子どもの頃愛知県N市の児童少年少女合唱団で、これ熱唱しました。今思うと、指導者の先生関西出身だったのかな。大人になってもいいことがあると、4番の「こんやく」の出だしのメロディー「ッソラソッミッファー、ッミファミッドッレー」のフレーズと、えぇことえぇことおーもいついたっ!て鳴り響きます。
    • あといくつか、未来投稿しておりますので、
      聞いてやってください。w 
    • 1. 柴犬
    •  
    • 2018年01月26日 07:03
    • お疲れ様でございます。
      続きが楽しみです。 
    • エーーーー!
      ワタシは、実は京本政樹が一時期でも好きだった、
      ときめいちゃった、ってだけで黒歴史なのに、
      あぱきちさんはまさかのファンクラブ!爆
      だって、って言い訳してるし。w 
    • 2. あぱきち
    •  
    • 2018年01月26日 07:44
    • 5 畳、布団、座卓を無くしたらエキゾチックジャパンは味わえないと思う

      3の条件は和風の寝室にベッドを置いてる旅館があるから簡単に叶えられそうだけど、4はかなり厳しそう…

      しょうがないから床の間にお義母様の玉座を置いて、謁見形式で従者2人がうやうやしく食事をお持ちするとか??

      トマト氏改めジャイ氏の方はワタシさんが黒子の格好をして段取りをしつつ、ジャイ氏メイン風の演出するしかなさそう
      さて、どんな無理難題をふっかけられるのか…
      続きが楽しみです♪
      一休さんの屏風の虎みたいにとんちでかわせると良いけれど

      ところで、ワタシさんのコメで「京本政樹が初恋の人(黒歴史)」ってあったけれど、ファンクラブにまで入っていた私はどうなるのだろうか??だって組紐屋の竜…かっこ良く見えたんよ 
    • 66でそれだと、これから先ますます
      辛いのでは???? 
    • 3. mami
    •  
    • 2018年01月26日 07:56
    • うちの非常識意地悪クソ姑も66なのにもう85みたいに足腰弱い、仮病で入院したがるから、じいさんが切れて介護ベッド買ってやるから無駄な入院費使うな!家で寝とけと家に閉じ込められとるよ(笑)

      仮病せんでちゃんとアル中の病院に入院出来るように話をつけてきたのに言うこと聞かないから、
      ダンナですら会いたがらないよ(笑)
    • そうやねん、どーせ奴らがやりたいことなんて、
      なぁんちゃって、味見程度やねん!
      久兵衛に連れてっても、スシローに連れてっても
      違いがわからへんと思うし!プンスカ、プンスカ! 
    • 4. むーみん
    •  
    • 2018年01月26日 07:56
    • あぁ・・・
      ご希望が相反しておりますな・・・
      日本の生活様式
      日本のおもてなしスタイルだと
      完全にアウト・・・という内容を
      組みとってくれる純和風な宿泊先の確保
      日本に行くまでに
      パワー使い果たす感じ~

      「日本はこういう文化の国」を踏まえてから
      「行きたい」と言うていただけないかねぇ(笑) 
    • 長かった、本当に長かった。
      もう2度といやダーーーー! 
    • 5. わに
    •  
    • 2018年01月26日 08:29
    • 一週間連泊、ながいなっ!

      嵐山、何見るんだろ
      景色?とか

      何か痩せそう、、 
    • 畳の部屋にテーブル椅子はないよねぇ。
      だって、畳あかんくなるもん! 
    • 6. ばにー
    •  
    • 2018年01月26日 08:35
    • 旅館でも、最近は和洋室でベッドなんてあったりするけど、テーブルに椅子はしんどいなー。
      完全洋室仕様じゃないの。

      北海道行った時に泊まった宿、部屋に食事専用ルームがついてて、そこはテーブルに椅子だったけど、畳の部屋ではなかったよ。

      日本でも膝の悪い人とかいるから、低い椅子でも旅館で準備してもらうしかないよねぇー。
      こりゃ難題だ。
    • 星のやさん、本当に良かったわぁ。
      沖縄のんも全然感じが違うくって、
      すごい行ってみたい!! 
    • 7. 京女
    •  
    • 2018年01月26日 10:02
    • 5 ありゃりゃ。。帰国前からドッと疲れそうですね~大変!大変!
      だけど、星のやグループ日本人の旅行者からもめちゃめちゃ評判良いので羨ましいです!
      さて、ワタシさんがジャイのご機嫌をとるスネちゃまになりきれたのか、更新楽しみにしてまーす:-) 
    • 食べられないって言うか…。これも色々
      長い愚痴になるから書かないけど、
      婆様、ほんまい言うてることとやってることが
      バラバラで苛々苛々してしまってさぁ、あたい。
      そして、苛々する自分にさらに苛々するねん。涙 
    • 8. もう……同情しかない。
    •  
    • 2018年01月26日 10:35
    • 80超えた御方に、文化が違うところで
      食べなれない料理食べさせ続けるのも
      大丈夫なのか、体調悪くならないかって 気を遣いそう。

      次々夢をかなえるって
      ワタシさん、すっかりドラえもんじゃないすか。
      凄すぎる、4次元タワシ…… 
    • うん、ガス抜きは必要です!
      そうだそうだ!
      聞いてくれて、ありがとう! 
    • 9. らいらい
    •  
    • 2018年01月26日 13:22
    • 5 同じこと、旦那にもしていただきましょう( ̄Д ̄)ノ

      ワタシさんお疲れ様でしたヽ(;▽;)ノ

      愚痴吐きまくってくだされ。・゜・(ノД`)・゜・。

      毒吐いて良いと思うの。・゜・(ノД`)・゜・。 
    • ななむこさんとこも国際結婚なんや!
      国際結婚でラッキーな部分もあるけど、
      めんどくせぇ部分も多々あるよねぇ。
      でも、シャァない、シャァない。
      クソーーーーー! 
    • 10. ななむこ
    •  
    • 2018年01月27日 11:29
    • 叶えてあげようとするワタシさん、優しい…そしてお疲れ様です(T-T)私も国際結婚ですが、足腰弱い婆様連れの日本旅行にそんなリクエストされたらブチ切れる気がしますね〜なんでだ!じゃねーよ!じゃあお前の国にうちの婆様が来たら宿で畳&座布団&布団用意できんのかよ💢湯船用意できんのかよ💢ってなりますね笑
    • うん。本当にお宿も雰囲気があって素敵やったけど、
      スタッフ、そして組織のシステムが他のと違ってて、
      お客にとっては、即対応してくれるので
      すごく気持ちが良かった! 
    • 1. むーみん
    •  
    • 2018年01月27日 07:10
    • これぞ、おもてなしの心
      ひとりひとりが
      プロフェッショナル

      お客様が
      どうして欲しいのか
      何を望んでいるのか
      一歩先にまわって考えて実行

      スタッフへの教育も
      行き届いてるんですなぁ

      素敵なところ
      見つけましたね~♡ 
    • 湯たんぽ、こっちのは一般的にゴム!
      ゴム臭がすごい! 
    • 2. わに
    •  
    • 2018年01月27日 07:54
    • 顧客満足度高い宿ですよね
      リッツとかも。

      湯たんぽで子供の頃、火傷したな~ 
    • うん、すごく良かったよ。
      ホテルってよりもリゾートって感じ。
      お値段は結構いった!爆 
    • 3. レモンバーム
    •  
    • 2018年01月27日 08:12
    • ワタシさん、素敵な所にお泊りでしたね。
      私も一度星のやに泊りたいと願ってます。

      しかし、3人で一週間もお泊りとは、いったいお幾らかかったのでしょう。下世話な話しですみません。ワタシさんは、超リッチなのですね 
    • 京都に住んでながらの、
      違う角度からの京都ってのも
      さらに贅沢でええかも!
      でも、なんかめっさ贅沢な気はする。
      だって、家そこやし!!爆 
    • 4. 京女
    •  
    • 2018年01月27日 09:34
    • 5 うぉぉぉお!!!
      星のや、めっっちゃええや~ん!
      羨ましかぁ!!! 
      しかも、一度泊まると次回からそのお客様の情報が星のやグループ全体で完璧に記録されているのだとか。
      アレルギーやらなんたらかんたら。
      ワシ京都産まれ京都育ちやけど嵐山行きたい! 
    • 軽井沢や沖縄にもあるねん、星のやさん。
      まだいったことないけど。
      それぞれのところが、それぞれのテーマで
      作られてるから、お宿の感じは全然違うねんて! 
    • 5. ぽんこ
    •  
    • 2018年01月27日 09:50
    • 星のや、おもてなしのプロ中のプロって感じですね!
      スタッフの教育もすげぇ!
      ディズニーランドのクルーみたい。かっこいいなぁ。
      一度は泊まってみたいざんす。 
    • 東京では、ホテルの仕組みがそんなんじゃなかったから、
      ほぼ一人で…。そして、その苦労は向こうにはわからず、
      次から次へと…。しくしく泣きました。 
    • 6. らいらい
    •  
    • 2018年01月27日 10:00
    • 5 さすが星のやさん(((o(*゚▽゚*)o)))

      お呼びとあれば即参上!d( ̄  ̄)

      自分で全部やるなんてむりですもんね。( ; ; )

    • ほたえる?その単語、知らないよ!
      うちの地域ではつかわへんし、聞いたことない。
      なんだそりゃ!w
      しかも、肘関節、との返し、なんかある意味 KY ティーチャー!w 
      大丈夫、相方は政治家ではないから。笑
      政治家の嫁が、こんな破廉恥ブログ書いてたら
      問題になる。w 
    • 7. 昔……
    •  
    • 2018年01月27日 10:16
    • ピザピザピザピザ ひざって遊び流行りましたね。

      これ、学生んとき、キャッキャゆうて遊んでたら
      先生が「何、ほたえとん」ゆうて入ってきた。

      「ぴざ、10回言うてみてください」ゆうて
      最後に友人が「ここは?」と肘を指さした。
      だれもが、膝と返ってくることを期待していたら
      「肘関節」とクールな一言。
      絶句しているわしらに、追い打ち
      「それがどうかしたの」

      ほしのやさんに大満足したトマトさんが
      住んでる街に、ほしのやさんつくって、新幹線を通す!と
      言い出さないことを願ってやみません(笑) 
    • お料理も良かったよ。
      ここでも、また婆様爆裂でね。
      もうあたしゃクタクタだよ。
      漆塗り、金箔つきの器に
      フォークやナイフを突き刺しかけて、
      もうあたしゃ婆様の行動ばかりに
      気を取られてたよ! 
    • 8. あぱきち
    •  
    • 2018年01月27日 11:45
    • 5 ほしのや!!良いですね〜♡
      夜の雰囲気も美しい…
      何よりワタシさんの説明でスタッフの対応の良さが伝わってきます

      お料理はどうだった??
      あまり和食の得意でないトマト氏、お義母さんは食べられる料理だったのかな??
      そちらも知りたいところです

      でも、掘りごたつ…お年寄りにはキツそう
      これから高齢化の進む日本だから、そこらへん宿泊施設も段々と変わってきそう
      旅館とかって座卓が多いから、車椅子の人とかどうしてるんだろう
      ワタシさんのブログでふと考えさせられたよ
    • お義母さんは喜んでた。
      ワタシは次は、義母なしで行きたいです。 
    • 9. ばにー
    •  
    • 2018年01月27日 20:09
    • 星のやさん、素晴らしい!!
      一度お世話になってみたいです。
      また紅葉がキレイね。
      お義母さん、喜ばれたのでは。
    • ほんまに。なんか、まるまる太って、
      肌ツヤいいし。 
    • 1. 柴犬
    •  
    • 2018年01月29日 07:08
    • 水野さんって、存在がありすぎて今だにご存命かと思える人の一人です。
    • 感情移入するポイントが変わってきて、
      ってのも感慨深いよねぇ 
    • 2. むーみん
    •  
    • 2018年01月29日 07:38
    • 歳を重ねてから
      いろんな経験をしてから観ると
      見た後味が変わってるもの
      きっとたくさんある気がする

      とある恋愛映画を観ていた時
      一緒に行った友達は二人の関係性や
      切なさに泣いていたけど
      私はヒロインと母親とのシーンに泣いた

      感情移入する場所が
      年齢と共に変わっています・・・ 
    • 違うこと思ったわぁ。
      昔は、「それほど好きじゃぁなかったんやろ?」
      で終わりやったのに、
      そうじゃないのよ。
      人生、白黒だけじゃないのよ。
      いっぱいのグレーゾーンがあるの! 
    • 3. わに
    •  
    • 2018年01月29日 07:42
    • 今ならマディソン郡の橋見たら、違うこと感じそう! 
    • 映画が前ほどのエンタメではなくなった
      気がする。他にもある、みたいな? 
    • 4. らいらい
    •  
    • 2018年01月29日 09:28
    • 5 映画観なくなりましたね。(^◇^;)

      ドラマもほぼほぼ観なくなりました。( ; ; )

      観ていて不快になる、不幸で、可哀想な話などみるのも、聞くのも(ーー;)

      ワイドショーも、あまり観なくなりました( ; ; )

      面白い、コメディが、恋しい( ; ; ) 
    • わかる!ビリークリスタル!!
      この映画見たとき、「このデコの出すぎたちり毛のおっさん、
      どうなん?キャスティングミスだろ?」って思ったもん!爆
      今はもう慣れた。彼には彼なりの良さがあるかなぁ、とも。
      男前だとは決して思わないけれど!w 
    • 5. あぱきち
    •  
    • 2018年01月29日 10:42
    • 5 恋人たちの予感、TVでやっていたのをチラ見しただけなので内容まで知らず…でここまで生きてきました
      何故って…メグ姉さんの相手役の男性にトキメキを感じなかったから 爆

      私も昔の映画をもう一度観てみようかな
      何か感じるものがあるかも… 
    • 全く同感だね。あれは、清太さんが意地を張りすぎた
      ってっか、どうにかなると思っちゃった子供っぽさが
      命取りなんだよ…
      西宮のおばちゃんは意地悪だったけどさぁ
      ピアノ弾いて遊んでちゃダメだしさ。 
    • 6. ばにー
    •  
    • 2018年01月29日 16:20
    • 逆に「火垂るの墓」なんて、大人になってから見ると「清太さん、いいからとりあえずおばさんの言うこと聞いときなさいよ…」なんて思ってしまったりねぇ。
      そこでは語られない時代背景とか、人間関係とか想像できる歳になったと言うことなんかな。
    • 旦那さんと氷の微笑!熱い夜!!
      アイスピックには気をつけて!!w 
    • 7. 京女
    •  
    • 2018年01月29日 18:07
    • 5 水野さんお久しぶりですw
      最近映画観てないなぁ。
      たまには夫と二人でそういう時間も必要だわ。
      こんど借りて観てみます、氷の微笑も! 
    • もう、ひきくまさんをびぎぐまさんに
      するくらいブルブルさせてやりたい!w 
    • 8. ひきくま
    •  
    • 2018年01月29日 22:12
    • 「うふ、独壇場」
      相変わらず、痺れます!




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE