ティーンエイジャーから
ハタチそこそこの頃は、

10代

なぁんて思ってた。

そうして、20代前半から半ば、
後半へと時は過ぎ、

「30歳になった時、
自分は焦るのだろうか?
怖いだろうか?」

と疑問に思うように…。

とうとう迎えた30歳の誕生日












30代

全然屁の河童だった。

そうして、そんな自分自身に
ホッとした。

が、更にまだまだぁ!

生きている限り、
その日はやって来る。

そう、40代に突入するのよ。

誕生日

ワタシは、

「今度こそ、『歳をとった!』
と恐れおののくのかな?」

とドキドキしながらその日を待った。

四十路になったその日…












松本伊代

なんかちょっとグッときた。

焦りとか怖さ、ではないと思う。

何だろう、

「認めろ、中年!」

みたいな感じ?

背負う

子供の頃の40代のイメージは、

「もうヨッボヨボやろ!」

まぁ流石に、
自分をヨボだとは感じないが…。

そんなワタシの、40歳バースデー
自分自身へのプレゼントは…







オススメするよ







買えるものなら買ってみな!







JPEG image-1E93470D0E2E-1

お値段は数千万えぇ〜ん(数千円)。

ワタシは、40歳の誕生日から
書き始めました。

10年日記もあったけど、
40歳になった途端に
50歳の自分を思うのは
ちょっと抵抗があったので、
5年日記にしたよ。

中は、こんな感じ ↓

JPEG image-8D47D729BF4A-1

1日のスペースは、6行程。

だからワタシでも続けられてる!

ほんまに、その日あった、
ちょっとした事、
夕飯は何だった、とか、
近所の猫が遊びにきた、とか、
を書いてる感じ。

2年目、3年目になると、

「あっ、去年の今日は、
せやせや、こんな事してたんや!」

みたいに、
ほのぼのと思い出すことができる。

松本伊代

旅行に行く時も、
スーツケースに必ず入れてる。

結構気に入ってます。

が、ルールがあるんだよ…。

次回は、そのことを書こう。

じゃーにぃ(じゃあね、の意)!


これだね。
数千万えぇ〜ん

5年日記 D304 ■日記帳■アピカ
5年日記 D304 ■日記帳■アピカ


ファッション系(←クリック)
もご覧いただけるとオカピ。

拾う




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE