映画のような恋をしたオンナシリーズ
捕まったオンナ
(↑クリック)からの続きです。
(シリーズ全てのリンクは
ブログ下に貼ってます)

牢屋までの道のりは、

遠い

駅やらバス停から
それなりに離れたところに
ありますた。

それは、
万が一囚人が脱走した場合、

電車

当時、車の運転ができなかったワタシは、
電車+徒歩で
ブタ箱と自宅を
行き来したものさ。

ある日、ブタ箱訪問を終え、
駅までの道のりを
歩こうとしていた時、

おばちゃん

と声をかけてくれたおばさんがいた。

どうやらこのおばさんも、
囚人訪問を終えたようで、

猛烈

ワタシはおばさんのご厚意に
甘えることにしますた。

「あんたも囚人訪問かい?」

当然

まぁ、会話の掴みとしては、
当たり前のことを聞くしかないさ。

「はい。」

「あんたは訪問をして長いのかい?」

「いいえ、まだまだビギナーです!」

姉御

「ああ、そうかい。頑張りな。」

「えっ?あっ、うん…。」

「私があんたとここで会うのは、
これが最初で最後になるねぇ…。」


困惑

困惑するワタシに、
おばさんは続けた。

出所

えっ?!

返し

よっぽど嬉しいんだろう、
おばさんは遠い目をし、
ややうっとりしながら
さらに続けた。

7年

なっ、7年!!??

7年って、おぎゃぁと生まれた子が
算数できるくらいに成長する年月。

蝉なら死んでるし!

ごめん、ブログ返事とともに、
ブログ自体が滞ってます。

今日のも遅れた上に、
まだフィニッシュしてないの。

続きは、今書いてる。
数時間後に書きたせればと
思ってます。

とりあえず、時報!


つづく。
Hopefully 数時間後に…。


映画のような恋をしたオンナシリーズ
二股
犯罪者
逮捕されたオトコ
別れられない理由
この子誰の子?
裁判所にて知った事実
ほぼ親分だった…
おくる言葉と秘め事
囚人訪問手続き 
牢屋からの手紙
囚人訪問は予約制です
脱獄
リアル生囚人訪問
だいだい色のつなぎ服
囚人服のカラクリ
捕まったオンナ
からの続きでした。


わざわざ脱皮中を…

脱皮-蝉 夏の思い出- 1:セミ(脱皮中) バンダイ ガチャポン
脱皮-蝉 夏の思い出- 1:セミ(脱皮中) バンダイ ガチャポン




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE