コメント返しのページですだ。
いつもの朝7時のブログページは、

18日アラフォー、死の準備

(↑全てリンクはってます)

*************** 

    • 頑張って癖付けしてる最中でぇす!
      今もしめてるヨォ! 
    • 16. まるちゃん
    •  
    • 2017年03月18日 22:10
    • お疲れさまでした。ほんとにお疲れさまでした。σ(≧ω≦*)
      なかなかな、先生でまた、すごい筋トレで
      読んでてビックリでしたΣ(゜Д゜)
      ワタシさーん、頑張ってますか➰(/ー ̄;)
    • ほんま、下から撮られる恐怖…。
      でも、もう慣れるしかないのか…。涙 
    • 1. むーみん
    •  
    • 2017年03月18日 08:11
    • 写真撮ると
      己の歳のとりっぷりに
      萎えまくるこの頃・・・
      よーくわかります・・・

      目の周りの異変
      ほうれい線
      あぁ、歳を重ねるってこういう事ね・・・💧
      現実どーんと見せられる感じで
      中身は変わってないつもりなんですが
      見た目はどんどん老けていた

      養命酒
      即納なんですな・・・
      私も普通のノンビリまったりな余生
      送りたい!
      頼もかな・・・(笑) 
    • うん、聞いたことある。
      売られる、って、お金はほんまにもらってるんかなぁ?
      それとも、「あっ、写真ならありまっせ!あははは!」
      なんやろか…? 
    • 2. ばにー
    •  
    • 2017年03月18日 10:14
    • この前、友達と飲んでいたときに…
      罪を犯したり、犯されたりでテレビに顔写真出るじゃない?
      あれって学生時分の卒業写真だったり、クラス写真だったり。
      つーことは、同級生や友達の可能性がある子らが、テレビ局に情報売ってるってことなのかね。
      友達は選びたいよなぁ、遺影も然り!と話していたわ。 
    • 死、って一般的にネガティブに考えられるジャンル
      やと思うねんけど、生と同じところにいる気がするんよね、
      ワタシ。同じ比重というか…。 
      この前 YouTube で日本の番組見てたら、編集されてた
      だけかもしれんけど、100歳超えのご老人たち、
      「死は怖いですか?」 との質問に、「怖くない!」と
      全員が答えてた。涙してしまった。 
    • 3. ぽんこ
    •  
    • 2017年03月18日 12:34
    • 私は写真嫌いで、ここ10年くらいまともに写真撮ってないよ。
      遺影は履歴書とか免許証から使うしかないかも。
      体を壊してから、私も死を意識するようなった。
      生き物はいつ壊れても、いつ死んでもおかしくないんだよなぁ。
      痛みが付きまとう体になってからは、長生きなんぞに興味はなく、
      できればあと数年(40代後半くらい)で後腐れなくり死にたい。と思う日々。
      日本人の平均寿命の長さに恐怖を感じるわ。
      老後の蓄えもなく、子供もおらず、痛い体で70、80まで生きても幸せじゃない(私の場合ね)。
      人間は自分で死ぬ時期、死ぬ方法を選んじゃいけないことになってるけど、
      自分で全部決められるなら、もっと計画的に濃い人生送れるのになぁ。と思ったり。 
    • ああ、じいちゃんところにあった気がする。
      天井の下くらいに飾られてた。
      絵のもあったよ、少なくとも1枚!
      確か、シベリア抑留になった誰か(←覚えてねぇ)
    • 4. じんめん機関車トーマス
    •  
    • 2017年03月18日 13:01
    • 5 遺影ですね(#^.^#)
      後10年後の雑談の中では、お墓の話になりますよ
      昔の家には必ず歴代の遺影が額縁に入れられれ
      飾られていましたね。
      あれは亡くなった方の写真を元に
      描いた物と聞いたことあるけど、ほんとかな〜
    • そう、できることなら綺麗に写ってたいわ。
      遺影が若すぎたら、逆に恥ずかしない?笑
      やぁ、ひいばあちゃん可愛い!
       でも、それ、ワタシも思うねん。うちんところ
      年ちょっと離れてるからさ…。 
    • 5. みんみん
    •  
    • 2017年03月18日 13:16
    • いつ自分が死ぬかなんて分かりませんもんね!
      いつも綺麗に写真に写っていたいものですね、、、笑汗

      確かに遺影が若過ぎても え!?誰!?ってなりますよね。

      私のひいおばあちゃんは104歳で亡くなったのですが、ひいおじいちゃんは60代くらいで亡くなっていたみたいなので、天国でひいおじいちゃんに見つけてもらえるように棺にひいおじいちゃんが分かるように若い時の写真をもたせて入れてね。 と言っていて、 確かに!と納得しました。その通りにしたので、あの世で再開できてると良いですが(^^) 
    • 大往生だったのね。お爺様、遺影用意してたにも
      関わらず、カオスって!ツメが甘いぞ!笑
      コッチのお葬式でね、何度か、お葬式っぽくなく、
      「笑ってパーティーっぽく送ってやろう」
      みたいなのがあったのよ。あれがいいなぁ、ワタシ。 
    • 6. あぱきち
    •  
    • 2017年03月18日 18:12
    • 5 私の祖父は実家の自室で急死しました
      朝起こしに行ったら死んでいたらしい
      年齢的にはもう平均寿命を超えていたので自分で遺影用の写真も用意していた
      しかし、その写真がどこにあるのかわからず(祖父の部屋はカオス状態だった)、また急死だった為に探す時間もなかった
      警察の検死が来たりバタバタもしてた

      どうしてもその遺影用の写真が見つからず、私は一番良い笑顔をしているという事で、祖父が温泉旅行に行った時の浴衣で写っている写真を選んだんだけど、本人はあの世で不満に思っているんだろうか…ごめんね

      私は自分が死んだら葬式もお墓も位牌も遺影も必要ないと思ってる(ただし、火葬だけはしてもらわないと腐っちゃうから困るけどね 笑)
      誰かが私の死を哀しむのなら、その人が一番私らしいと思う写真で懐かしんでくれれば良いや…




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE