ワタシのブログには、
おかんは度々登場する。

だって、

キャンディー

ようなおかんだから…。

腹話術人形の名前は
ティン子(カリ)。

上の写真はモノホンティン子(カリ)
生写真です。

が、おとんはほぼ登場しない。

理由は、

生活を共にすると
波乱万丈は免れない
とんでもヤロー

であるため、
ワタシが5歳の時に離婚しており、
以降つながりがないため。

おかんからは、
パパ(←と呼んでいた)の話を、
分別つく年頃になってから
まぁ色々聞いていた。

確かに、メチャクチャ…。

が、おかんがネタ的に話すし、
感情的に、「何てヤローだ!」
みたいな話し方をしなかったので、
パパに対して嫌悪感等は
本当に無い。

パパは、おかん曰く、
お勉強はできる人だったそうな。

「何か資格を取ろう!」
としたら、チョロッと勉強して
すぐ取っちゃう…みたいな。

実際、獣医、通関士、税務系?、
土地転がし系?…
と、様々な資格を保持している。

よって、彼は、
「俺、天才!努力ぅ?何それ?」
的な部分があり、
おかんは、

「そこが奴の致命傷や。」

と言っていた。

パパは事業を起こすタイプの
人間だったそうな(←覚えてない)。

波乱万丈

それはリアル
「551ある時ぃ、ない時ぃ」
だったそうな(←覚えてない)。

ワタシは
自分が覚えている限り、
山田花子(←仮名)という
フルネームなんだが、
実は元々は、
パパの苗字から、
鈴木花子(←仮名)
だったそうな(←覚えてない)。

理由?

ある日、
まだワタシが赤子の頃、
パパの事業は
うまくいっていなかった。

借金取り(←きっと銀行とかではない)
に追われているパパは、
おかんに頼んだそうな。

「借金取りから身を隠すために、
俺を婿養子に変更し、
お前の苗字を名乗らせてくれ!」

うん、そんなパパだよ!

おかんは思ったそうな…。

「こいつとはいつ離婚しなければ
ならない羽目になるかわからん。
子供の名前が
途中から変わるより、
学校に上がる前から
同じ名前の方が
都合が良かろう…。」

そして、パパは婿養子に変更となり、
ワタシは覚えている限り、
最初から母の姓なんだ。

さて、パパを紐解いていこう。


つづく。


男闘呼気。

オモシロTシャツ男気Tシャツ【3】【楽ギフ_包装】
オモシロTシャツ男気Tシャツ【3】【楽ギフ_包装】




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE