ネットで何度となく目にした文字、
『カレーの恩返し』。

「なんのこっちゃ?」と
当初は思っていたワタシやったけど、
あんまりにも見るんで、
調べてみたら…

Gachon

で、速攻でポチりますた。

海外配送もしてくれるでっ!

【↑訂正↑】
ワタシの勘違いやったみたい。
海外配送はしてはらへんかった…。
すんまへん。


でも、丁度、妹から色んなもんを
送ってもらうところやったんで、
妹宅へ配送し、他のと一緒に
まとめて送ってもらうことに。

やって来たでぇ〜!

Japan

箱開けたら、こんな感じ。

Curry

えっと、このカレーの恩返しとは
何かっちゅうと、
糸井重里さんが作らはった、
普通のお家のカレーを更に旨々にする、
仕上げ用カレースパイス。

はい、説明書。

How To

つまり、いつも通りに作ったカレーに、
オイルで炒めて香りを出した
恩返しを入れて、
旨々にするという作戦。

中身こんなん。

Spice

これで、袋の半分くらい。
結構量あるで!

袋開けたとたん、スパイスの香り、
ふっわぁ〜きますわ。

袋の裏見て、
実際のスパイスが何かを探ると、

Ingredients

レモングラスにちょっと驚いた!

ほな、いざ、
ミンチのカレーで試してみまひょ!

All

カレールーは、妹が共に送ってくれた、
とろけるカレーを使用。

企みとしては、

1)玉ねぎをあめ色になるまで
シッカリ炒める。←これ絶対

2)ニンニク、しょうが、
更にはワタシが特に好きな
クミンシードとコリアンダーシードを
すり潰したやつ、
シナモンスティックをぶち混む。

3)お肉!

4)ピーマン、トマト、ウスターソース!

5)ルー!

6)恩返し入れて、
最後に生のコリアンダー!

7)殻を綺麗に剥かれへんかった
半熟卵と共にどうぞ。

Result

恩返し有りのんと、
恩返し無しのんとで食べ比べてみますた。

判定は…












Shock

予想を遥かに超えて
めさめさええ仕事しよった!

「言うても、そないそないには…、
なぁっ、奥さん…」
くらいの期待やったんよ、正直。
「はいはい、風味はよぅなったねぇ」
くらいの結果やと、あなどってた…。
(↑ごむぇん、糸井さん。)

ちゃうでっ!

レベル1段階上がった、
とか、そんなんちゃうっ!!
レベル3は余裕で上がるよ、
この恩返しでもって!!

ポチッた時に、妹の分も1箱買うてん。
ピーコさんもびっくりの辛口評論家妹も、
「これ、リピ」言うてた。

↓こっからポチれまっせぇ!↓

カレーの恩返し

【おまけ】
妹が送ってくれたカレールーの
パッケージに『今ならついてます!』
の文字があったんで、聞いてみた。

LINE

無料の付属品かいっ!


モーター&ペストル。
できるなら、重たい石臼系がグー。

Milton brook mortar & pestles 【Lsize】 / ミルトンブルック モーター&ペストル Sサイズ 乳鉢 乳棒 セット 擦り鉢 キッチン セラミック DETAIL 【あす楽対応_東海】
Milton brook mortar & pestles 【Lsize】 / ミルトンブルック モーター&ペストル Sサイズ 乳鉢 乳棒 セット 擦り鉢 キッチン セラミック DETAIL 【あす楽対応_東海】




ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE スタンプ2種類こしらえますた!
LINE