ワタシの裸2』(←クリック)の続きです。

1

「ふふふ、見てる、見てるわ。
あんたたち、よっぽどワタシのこの身体が
羨ましいのね。ふふふ。よくってよ。
次は、この身体にたっぷりと泡を含ませて
あんたたちの前で洗ってみせてあげるわ!」

そう思いながら鼻ターカダッカーで
洗い場の腰掛けに艶めかしく
果実のようなその臀部を下ろしたワタシ。

すると…

ゴッシゴッシゴッシ…

1

2

ワタシの身体がピチピチだったからやのうて、

たいそう汚れてたから

婆様たちからガン見されてたん?!

婆さんは始終無言でワタシの体を
磨きたおしてくれた。

うん、婆さん、ひとっことも
発さへんかったで。
何んでやねんっ!何か言えやっ!

よって、真実は今も闇の中…。

ワタシは信じる勇気を捨てない。


おしまい。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」