それは、ワタシが中学生の頃…

1

正義感に強く、結構な熱血好青年やった。

彼のアピールはこれまたストレートで、
どきがムネムネの席替えでも、
なんだかんだ工面して必ず
ワタシの隣を確保するような男の子。

当然周囲にはひやかされ、
ワタシも異性に好かれる事に対して
甘酸っぱい気分を噛み締めておったとさ。

しかしだ!

ここで大問題が1つ…

2

可哀想な話やけど、
彼の行路が描ける程に(←大袈裟ではない)、
そういうオリンピックがあるなら
絶対に日本代表になれるストレングス!

さ、ら、にっ、
大のスポーツ好きで、昼休みには必ずサッカー等をし、
強度をガンガンにあげて教室に戻ってきよんねん!
隣おりますがなっ!

あんた、ほんまに、
昼休み後の5時間目がワタシにとって
どんだけの苦行やったか…

3

尊師(←クリック)つったらこのお方。

そして、忘れもしないあの夏の日…

平成一桁台、普通の公立中学校に
エアコンなんてありまへん。

国語のテストの最中に、
先生が窓をあけ、風下にいたワタシに
ワッキーの猛威が!!!

4

これまでにない急性強烈頭痛が発生し(←マジ)、
問題文が読めない状態に(←マジ)!!

ほんま堪忍して…。

残念ながら彼とチョメチョメになることはなかった。

ち、な、み、に、
この男の子は、バカボンを引き締めた
みたいな顔してたよっ!

嗚呼、青春。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

LINE 公式アカウント作りますた。
ID の @hmd2172d で検索かけて頂くか、
Friend
これ↑に QR コード貼ってます。
もうちょっと詳しくはココ(←クリック)。

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」