スタグナイトの例1』(←クリック)の続きです。

大道芸人…?』(←クリック)を踏まえて
ご覧いただければこれ幸いでおじゃる。 

さて、例1よりも酷いのがコレ…。

(1)主役である新郎の身ぐるみを全て剥がす。
*パンツをも剥がすかどうかはオプション。

3

(3)新婦に電話し、街角にマッパで縛られた
  新郎を保護してもらうのを見守るか、
又は、見守りもせずそのまま放置…。

【注】スタグナイトは、独身最後の
馬鹿騒ぎパーティーやけど、
ここまでの事をするのは全員ではありません。
ワタシは、裸の男が電柱に縛られている
ところを見かけたことはない。

しかし、うちの相方はその昔、実際にこの
素っ裸にさせて電柱に縛り付けて放置行為
を数名に施したらしい…。

ジャイアンやんけっ!

更に、ワタシがこの記事を書いているワタシに
対して相方が、「お前、靴墨のことは書いたのか?」
と…。何ですか?靴墨?!

ジャイアン相方は嬉々として説明してくれた。

手順1の後、これまたオプションとして、
男性の、ふだんパンツでくるまれている影部分に
靴墨をふんだんに塗り込むんだそうだ。

「えっ、何でっ?何のためにっ?!」
と尋ねるワタシに、相方は答えた。

「知らないのか、お前。靴墨ってのは
これがなかなか落ちねぇんだわっ!だひゃっ!」

ジャイアン確定。


おしまい。


ねぇ、↓押してみてよ↓。ねぇったらぁ!

ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」