10年ほど前だったと思う。
友達 Y 子はせっせと出会い系に勤しんでいた。

出会い系と言っても、

1

その日も Y 子は、サイトで知り合った男性と
お茶をする約束をしていた。

ワタシは思わず、「なぁ、奇跡の1枚とか
送ってくる人とかもおるやろうし、
会ってみて、『しもたぁ…』ってなることない?」
と Y 子に聞いてしもうた。

2

Y 子は、「そんなん全然ある」と、即答。

中には、写真がやたら小さかったり
ボケボケで、「誰なのよ、見えないじゃんっ!」
ってこともあるらしい…。

Y 子は続けた。

「今日会う人も、そういう系の可能性を
強く感じるのよ…。実は、だから、
お願いがあるのっ!!
NG だった場合、私、トイレとかで
ワタシちゃんの携帯にワン切りするから、
もしワン切りがあったら、
それから5分後に私に電話かけてきてくんない?」

Y 子の企みはこうだ。

ワタシが5分後に電話をかけると…

3

をし、「ごめん、友達がちょっとアレだから、
私、行かなきゃ!!ごめんなさいねっ!」



トンズラする。

3回やらされたね、これ。

Y 子は今でも王子様を待っています。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」