ギリシアでナンパ2』(←クリック)の続きです。

ワタシ、絶体絶命大ピンチ…。

しかも、ホテルまでついてきてる間にも、

4

そこだけは、

なんとか死守

しますた!

が、ワタシの頭の中では、

いたずらされる

金品(持ってなかったが…)取られる

b
遺体を日本に運ぶために莫大な料金が
遺族に発生する(らしいやん?)

という構図がぐ〜るぐる…。

ホテルに着くやいなや、ロビーで、

Please

だけ言い残して、おかんのいる部屋へ猛ダッシュ。

5

あんなにまで母を欲したことがあっただろうか?

とにかく、おかんにかくかくしかじか話したところ、

6

おかんの貫禄ったら!!
(注:おかんはタバコ吸いません。)

ワタシはおかんと共に
男達の待つロビーへ向かった。

チーンッ。

エレベーターが開くと同時におかん、

7

しかも、関西弁マシンガントークを出しもって、
お辞儀しながら男どもに
ガンガン接近していったので、
彼らは、なんかおどろおどろしい
東洋の魔女が呪文を唱えてるとでも
思ったのだろうか?
タジタジになって逃げて行きましたとさ!

うふ、オチが弱いね。うふふ。

おかん、ありがとう…。


おしまい。


ブログの更新情報をメールでお届け!
メールアドレスを入れて、右の『決定ボタン』押してねん。
 
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」