女一人旅 in 九州2』(←クリック)の続きです。

ワタシは待った、お婆さんと一緒に、
お爺さんを待った。

「なんで宮尾すすむやねん…。
宮尾すすむって何を講演してんねん…」

この疑問は今もはれないが
(←多分お婆さんに聞いたけど、
納得いかなかったんやろう、覚えてない)、
とにかく、その時は、迎えに来るお爺さんを待った。

そして、お爺さんやっと登場した。
が、お婆さんの側にいるワタシを
見るなりたちまち怪訝な表情に…。

お婆さんが、かくかくしかじかと(←便利!)
説明をすると、

6

そりゃそうだ、いきなりこんな
何処の馬の骨ともわからん
小汚い小娘がアポなしで自宅に
宿泊することになってんから。

お爺さんは悪くない。
が、お婆さんも悪くない。
あっ、ワタシ?ワタシは…

7

だって、風呂と寝床が欲しかったんだもん!
てへっ!!


つづく。
(明日最終回なっ!)