30過ぎての恋愛1』(←クリック)の続きです。

当然、ミリー自身にきっと問題があるんだろうけど、
その問題の一つとして、
ミリーの選ぶ男性=ミリーの好み
にも難点があるんだろうなぁ…。

もう今は全然知らん人やけど、
10年以上前に、ある知人女性がいた。

その女性、決して綺麗な人ではないけれど、
いつもニコニコしていて愛嬌がある感じ、
30代半ば、バツイチ+小さい子供(当時)×2、
お裁縫大好き、家事も好き、
今すぐにでも再婚したい(てっか、主婦になりたい)!!!
とういうスペックの人だった。

ほんわりした感じの女性で、
小狡い感じでも無いし、
散財タイプでもない。

ある意味、

奥さんにするならもってこいタイプ!

だーのーにー…




それ、いっちゃん最初に
消さなあかんカードでっせ…。





で~は~な~くぅ~、

彼女が惹かれるのは、
おちん○ん実際は5ミリなのに、
5メートルに見せようと必死であがく

だんじりチンピラタイプ…。

好みなのは仕方がない。うん。
でも、彼女は、だんじる野郎をうまく乗りこなしたり
育てられるタイプの人間じゃなかったしさぁ…。

恋愛するんは自由やけど、
それだけでいっつも失敗してるんやろう?

…。

ちなみに、うちのおかんも、ワタシと妹を連れて、
昭和50年代に離婚。
だって、オトンこんなん(←クリック)やねんもん!

でも、その後、うちのおかんは、

「結婚なんてまっぴら!自分で自分を食べさていけるのに、
な~んで結婚してそいつの面倒までみなあかんねん!」


をモットーに生き続けてます。

ところで、ミリーは、その後、
その3ヶ月の彼とよりが戻ったらしいです。
なので、現在、記録更新中!

しかし、どうもその男、ドラッグ関係のようで…。
プロザックではなく、不法の何か…、やね。きゃぴっ。
売り買いディーラーみたい…。
ミリーもドラッグたらふく食べたみたいで、
それからリハブへ行ったとか…。
お仕事も辞めたよ。

以降、ワタシの白髪染めは
エイミーが担当してくれてまっす!


おしまい。


読者登録してね