相方の出張先に連行された時のお話。




*実際の写真は撮らなかったので、
800グラムのポーターハウスをネットで拝借。

でだし好調だった相方。





ちなみに、ワタシは、
従姉妹の飼ってたハムスターにひまわりの種を与え過ぎ、
殺害してしまった(事故死)経験有り。

とにかく、

相方、見事完食。

ウェイトレスが、再びやってきた際に、
ドヤ顔で、「食い切ったぜ!」という相方に対し、
ウェイトレスは冷酷に鼻で笑いながらこう言った…

「試合で泊まりに来るバスケットボールプレイヤーは、
このステーキに更にサイドとして
200グラムのステーキを付け合わせるわ。」



こんなんと比べたらんとって…。

二十歳そこそこの2メートル級のアスリートと、
分福茶釜みたいな団塊世代のおっちゃんを比べたったらあかんやろう。

ちなみに、翌朝は、

「ちびくろサンボ(←これ、言うたらあかん単語かい?)
みたいなホットケーキ食べたい!」


というワタシのリクエストで、
ホテルに教えてもらった、
シロップっちゅうホットケーキ屋で朝食したよ。

【補足】『ちびくろサンボ』っちゅうタイトル、
少なくともワタシの持ってた絵本の挿絵
(ぼんやりとしか記憶してないが…)などから、
ワタシは『サンボ』はアフリカの子供だと思ってたんだが、
どっかで、「たくさんの人がそう勘違いしているようですが、

サンボはインド人だ!」

って書いてるのをみたことがある気がする…。
そういえば、

トラって、
アジアにおらへん?


アフリカにはおらんよなぁ?


読者登録してね