昭和の先生シリーズどえ~っす。
(←クリック)
(←クリック)

さて、ワタシが高校へ進学した時、
時は平成の世の中になっておりました。
といっても平成一桁時代。
もう面倒なので、昭和でひとまとめにします。

ワタシの高校には、


と陰で呼ばれている先生がいた。

ジャムのように甘くて素敵で皆んなから愛されていたから










ではない。


しかしながら、我が高校のジャム爺が投げてくるものは、新しい顔










ではない。

投げるのはもっぱら…




*実際、ワタシは1度投げられた経験有り。えへんっ!

また、生徒にが気に召さない事をした場合、



暴言。

更に、昨日お気に召した事が今日はお気に召さない事になることも多く、
常にジャム爺の顔色を伺っていなければならず

暴君。

ジャムは、山登りが好きだった。
よって、山田、山下、森山…等、

名字に『山』がつく生徒をえこ贔屓。

ワタシの名前には『山』は入ってない。


読者登録してね