もう、15年以上前の話になると思う。

ワタシは、日本から独りでバンコクへ行った。
今はどうか知らんけど、当時、日本パスポート保持者は、
出国するチケットを持ってれば、
タイに1ヶ月ビザなしで滞在できた(税関ですぐに判子ついてもらえた)。

ワタシは、バンコクで1ヶ月ほどぶらぶらし、
その後、シドニーでぶらぶらするつもりで、
そういうチケットを持っていた。

さて、タイでの滞在(←おやじギャグちゃうでっ!)を終え、
さて、いざオーストラリアへ!

バンコクの空港で、まず税関の人に、



どうも、1ヶ月と1日滞在しており、1日オーバーステイしていたらしい。



そして、次の税関の人(なんか違う人になった)に、
オーストラリア行きのチケットを見せると…

【蛇足】昔の航空券って、なんか、
数枚綴りのカーボン入ったやつじゃなかったけ?
赤とか青とかで印字されてたような…。



まぁ、とにかく、交代になった税関の人に
オーストラリア行きのチケットを見せると、




と思い、その旨を(礼儀正しく)伝えたところ、

税関 : 「ノーノーノー、そうじゃなくって、
    オーストラリア入国のビザだよ!」

ワタシ : 「はぁ?オーストラリアには1週間もおるつもりないで!
出国のチケットもありますやん!」

税関 : 「いやいや、日本パスポート所持者は、
オーストラリア入国に祭し、
たった1日であっても入国ビザが必要だよ」



そうなんです、おいら、
日本とオーストラリアって、

割りかし仲が良さそうだから

(↑判断基準、これのみ!!マジですっ!)

ちょろっとくらいの滞在なら
ビザなんて要らんやろうと

勝手に思い込んでたんですっ!

いっやぁ~ん!!


つづく。


読者登録してね