確か、あれはワタシが23歳くらいの頃のこと…。



オカンはそれまで海外に行ったことが無く
(いや、昭和時代にハワイに行こうとしたんだが、
パパにネコババされたから行けんかった。
詳しくは過去記事を←クリック)、
一人でツアーに参加するのはちょっと心細いってことで、
「払ったるから!」と、
ワタシと妹をかりだそうとしたオカン。

しかし、妹は、
「行きたくない」と言い(←バーカッ、バーカッ、バーカッ!)、
ワタシとオカンのみでの旅となった。

確か、ツアー参加者は、ワタシとオカングループと、
激安ってことと、2月頃だったってことで、
卒業旅行らしい大学生4人組(男 x 2 & 女x 2 )。

格安旅行やから、当然、土産物屋だのなんだの連れて行かれますやん!

今でも覚えているよ。連れて行かれたカーペット屋。

当然このメンバーで、売り子のターゲットとなるのはオカン、
もしくは、将を射んとすれば馬、でワタシ…。

カーペット売り子の兄さんに聞かれた(英語で)、




当時、20代前半のワタシは、
「ど~せ、18とか言うんちゃうかっ!」
と思いながら、彼にそう聞いてみた。

すると…















20代の花咲く娘さんのワタシ、

小学生に間違われるの巻。


つづく。

読者登録してね