宣告1』(←クリック)の続きです。

シャンプーハットで脱線しましたが…。

まぁ兎に角、親子3人の入浴をしていたワタシ達。

オカンはワタシを洗い上げ終え、次は妹の番となった。



ボッコな体を掻きむしる妹を見ておかん、

「あっ、あんたこれ水疱瘡やん!」

そして、


まさかの宣告!!

時間の経過とともに、ますますボッコボコの醜い体になっていき、
痒い痒いと泣きじゃくる妹を見、

「明日は我が身…」

と感じる幼子のワタシ。

めっさめさ怖かったっす。

子供にこんな余命宣告みたいなんしたったらあかんわ、オカン。


おしまい。


読者登録してね