タイ古式マッサージ1』(←クリック)の続きです。

あのねっ、あのねっ、これ、実は、昨日のいつもの時間に
アップされるように設定してたの…。
でもねっ、でもねっ、どうも勘違いして

誤って全削除

してしまってた様子…。

一からやり直ししてます、今…。

さて、大惨事は免れ無い窮地におとしいれられたあたい。
でもねっ、ワタシだって、なかなか熟した年季モノ。



それに、セラピストは脱毛とかで、
肉の塊そのものも、小動物くらいに育ってる毛の大軍も
日常茶飯事に見ていてお茶の子さいさいなはず。
そうよっ、そうに決まってる!ねっ?!

もう、そう思うことにして、



パンツは、Gストリングじゃなくって、
鬼のパンツみたいなんはいてたから大丈夫だよ!

あたい、ブラがなければ、前か後ろかどっちがどっちかわからんくらい

平たい体族

なんで、セラピストが間違わないためにも着用。

さぁ、かかってきやがれっ!!


つづく。


読者登録してね