タイ古式マッサージ2』(←クリック)の続きです。

あっ、2で描くの忘れてたけど、
ちゃぁんと主席の状況チェックもしましたぜ。



小動物ぐらに成長してたら、流石にちょっと…やったけど、
無精髭くらいなら勘弁してもらおうなっ!なっ?

そうして開始されたタイ古式マッサージ。

始まってすぐわかったね、おいら。

「このクリニックはプロフェッショナルではないが、
このセラピストの腕はプロだっ!!」

と。

ワタシは、ガッツリなマッサージが大好物。
しっかり指をツボに入れ込んで、グググーッとする、アレ!
しかも、少々痛いくらいが好きだ。

痛くって、下腹に力を入れすぎ、
屁をひりそうになったけどね。
放ってないよ!!

途中、背中をしごかれている際に、ブラのホックを外された。
相方以外にホックを外されたのは、久しぶり…。
しかも、女性は初めてで、ちょっとドキドキしちゃった!

きっと時折、



とはなってたと想像するけど
(マンセーは韓国語だね!主席も片手あげてるだけやしっ!てへっ!!)
それっくらい、堪忍、堪忍!!

あれっ?オチが弱いね。てっか、オチてないね。
堪忍、堪忍!!

マンセー!!!


おしまい。


読者登録してね