本日2度目のブログでっす。

“痔”病9』(←クリック)の続きです。

さて、先生から、
至極当然である(×尋常でない)
正当な(×卑猥な)
情報公開?(×変態行為)
の申し込みを受けてしまったワタシ…。



おい、痔くんよ、君は何故、先生が診てくれている時には
出現せずに、ワタシの個人的な時にのみ勃発するんだい?





で、自分撮りならぬ、“痔”分撮り
(ワタシちゃんに座布団5枚もってきてあげてぇ~)、
やりましたよ、しゃぁないから…。

とどのつまり…



ワタシは今までこの病とかれこれ10年以上の付き合い
(気付いたのが10年以上前だから、
実際はもっと長いのかも…)
なんですが、実は、彼を“感じた”ことがあるのみで、

見た事はなかったんです!

で、初めての、ご対面…



序の口レベルを激写したので、
「可愛いイチゴ いちご くらい?」とほのかな期待(?)
を抱いたいたも、
想像を遥かに超えた、アグリー度!

その姿、まるで



いやぁ~、体はって笑いとるワタシですら、ひいた…。
序の口がコレやから、横綱は…。ドキドキする…。

1番最初に撮ったやつは、臀部から写ってたので、
なんかエロティックだったからボツ!

でも、この画像、先生に直接送るんではなく、
先生のアシスタント(20代半ばくらいの女の子。しかも、
この前紹介されて、挨拶したし…)に送らなあかんのよねぇ。
普通に添付すると、プレビューとかで見えてしまって、
彼女をゲロゲロさせてしまいそうなので、 ZIP ファイルに
閉じ込めようかと思ってるんですが…。


つづく。


読者登録してね