なんだか、巷で噂のイベリコ豚君。

うんちくによると、“イベリア種100%純血、もしくは、イベリア種とデュロック種を交配(でも、イベリア種が50%以上じゃないとアウト)させた豚のうち、スペイン政府が判子押したやつ”がイベリコ豚の名札をもらえるらしい。

で、ベジョータってのがそのイベリコ豚の最高峰なんだってさ。高級イベリコのうちの2%だけが、このベジョータって勲章をもらえるんだと。どんぐりばっかり食べさせられたらしいぜ。

で、ベジョータの下のランクが、レセボ、さらにその下が、セボ。

食べてみましたよ、最高峰の、ハモン•イベリコ•デ•ベジョータ!!

photo:01

最初にロゼ飲んでたんだけど(昼間っから独りでな!)、イベリコ君の塩辛さをあわせもって味わうために、シェリーも頼んだんだよ。

蹄付きのん。

photo:02

正直な感想は…。特別感はある。確かに、甘みがあって、いい脂だから、「うっ!」ってならんと、口溶けもいい。が、この値段を払ってまで(まぁ、ワタシはレストランで食べたから余計なんだけど…)してまではええかなぁ…。ちょっとヤイヤイ言われ過ぎちゃいまっか、イベリコ君?

さて、明日こそは、犯罪者ネタ描かなきゃね!


iPhoneからの投稿


読者登録してね