“痔”病12』(←クリック)の続きです。

さて、無事に退院。

全身麻酔の為に、昨日は、午前8時半以降は食事をしてはいけなかったので、腹ペコ防止の為に、普段は食べない朝食を。

が、何も用意していなかったので、冷蔵庫をあさりつつ…



ご飯は左側に置くの?右側?もうそんなことすら覚えてないよ…。

ご飯は、炊くのが面倒だったので、前日にテイクアウェイしたタイ料理の残りのご飯を使用…。大好きな三島のゆかり(サイコーですっ!)を食べるためにご飯を食べるねんけど、タイ米だと、お箸でつかめない…。パラッパラ…。香りも違うしね…。やっぱするべきやなかった…。

病院は、至ってスムース。看護婦さんもすごくよかった。

無事に手術を終え、部屋に戻ってしばらくしたら、ご飯がやって来た(夕方の6時くらいだったかな?)。





銀色の蓋をパックリ開けてみると、




食べきらん…。

なんか、酷い便秘 → りきむ → 『脱』誕生 ってしくみらしいので、先生は、「りきむなよっ!」って言うんよ。でも、長年りきみ続けてたリキミちゃんのワタシに、急にそんなこと言うても…。

ザクロ撤去手術後、麻酔のせいとかもあって(?)、どの穴に的を絞ってるのかなんかようわからず、全ての領域で、トイレ不成功…。なんか、屁が大量に発生し、腹が膨張。すんげー痛い!が、りきみ恐怖症に陥ったワタシはもう、屁すらこけず、もう大変!ガス満タンで、空に浮かびそうです…。

助けて…。


つづく。


読者登録してね