この前、オーストラリアはメルボルンでブラブラしている際に入ったカルティエで、ピンクゴールドだのサファイアだの入ったコレ(↓)がおりました。



相方が気に入って、「似合うじゃないか、お前。じゃ、コレ」と買おうとするのを制したワタシ。

先日のアメリカはサンフランシスコでまたぶらりと入ったティファニー。そこで、この子(↓)を試着致しました。



すると、相方がまた買おうとする。が、ワタシはまたそれを止めました。だって、

もったいないやんっ!

ワタシとしたら、「こんなことにそんなお金使うよりも、もっと違う事にお金使おうな…」と思ってしまう。しかしだ、相方がワタシの彼氏であったなら、買ってもらったね!

『くれるんやったらもろておこう』の精神

よっ、奥さん!

が、結婚すると、とどのつまりお財布は同じやん?出所同じでっしゃろ?やから、

『もったいない』の精神に
変化しまんねん!!

悲しいワタシの考え方…。


読者登録してね