先日のブログ(←クリック)の続きみたいなもんです。

で、やってみた、すき焼き。急な仕事が入ったので、適当の上に適当を重ね塗りしたような形やけど…。

まず、コッチでは、日本で言う所の『すき焼き用牛肉』なんてない。

霜降りなんて存在しない。

肉は、基本、

真っ赤っか

です。

ちなみに、鶏肉なら、カスカスの胸肉のほうが、むっちりと旨いもも肉よりも高額で売られているような所です。

薄切り肉も存在しない。だから、するなら、自分で、半解凍したお肉を薄切りするしかないね。でも、そんな面倒なことワタシはしねぇ。で、比較的薄切りな(でも、すき焼き用とするとあからさまに分厚いよ)シュニッツェルを買った。

{4D2FFB4C-6078-4520-92AA-06B268289E08:01}

ね、真っ赤でしょう!

真っ赤だなぁ、真っ赤だなぁ、紅葉の葉っぱも真っ赤だなぁ。

また、コッチで、 "WAGYU" として売られているものも、真っ赤かです。神戸ビーフ怒るでっ!

白菜も手に入らなかった。だから、キャベツを放り込んだ。

{635C655F-540D-45EC-A038-33EEF03DD311:01}

生まれて初めてすき焼き作ったよ。かなり乱暴!うほっ!一応、後で、キャベツはキャベツ、お肉はお肉、と綺麗に並べようとしたけどね。

関西なんで、お砂糖とお醤油をぶち込み方式だよ。

椎茸もなかったから、ポータベロで代用。

美味しくなかった!お肉カッチカチだ!!


読者登録してね