以前書きました『お勧めしない行為 : ダイアモンドの重ね付け』(←クリック)で書きました、ワタシの可哀想なかけちったダイアモンド…。

このダイアモンドのエタニティリングを買った行きつけの宝石商へ相方に内緒で行って来ました。うちらの担当のアンドリュー君を呼びつけ…

ア : 「かけてるのは一粒だけだね。」

ワ : 「保険には入れてると思うねん。でも、その保険の内容は知らんねん。相方に保険の内容とか聞いたら、『何でそんなこと根掘り葉掘り聞いて来るんだ?』ってなってバレルやろ?やから聞かれへんし…。そりゃ、あんたはうちらの保険の内容しらんけど、ダイアモンドの保険の仕組みとかわかるかなぁと思って…。」

かけた1粒のダイアモンドを取り替えるしかないと…。

ワタシのエタニティリングの

たった一粒のダイアモンドのお値段=11万円程…。

アンドリューの推測では、保険でカバーするものの、差額がきっと出てくるだろうと。で、差額はおそらく数万円であろうと。

ア : 「ワタシ様は何も気にしなくて結構です。僕の方でなんとか致しますから。」

とアンドリューは言ってくれたものの、アンドリューから相方に結局話しが行くことになるので、それはちょっと…。

ワ : 「ワタシからやっぱり話すんが筋やろう…。タイミングみるから、それまで、内緒な…。」

マジ、気を付けて下さいっ!


読者登録してね