コッチに来て間もなく、つまり、『初めての英語』を体験してすぐに、
ワタシは、とりあえず、小金稼ぎ+英語を話すチャンスとして、
レストランでバイトを始めた。

その夜も忙しく、賑やかな店内だった。



お皿やフォークを片付けていると、




すると…




あえてカタカナで正しい発音を表記すると、
コルクは「コーク」と発音し、
コーラは「コウク」とのばさずに発音。

ちゃんと聞き取れなかったんだよっ!

ちなみに、コカインのスラングはコウクです。

てっか、あの状況では、コーラと間違える確立は比較的高いぞ。

ちなみに、当時(今もあることはあると思う)、
BYO (Bring Your Own) という仕組みがあって、
ワインの持ち込みが可能なレストランがあったのさ。
庶民的レストランでのみね。

で、持ち込みをして、レストランは、それに
コーケージという割増料金(?)を加算するって仕組み。

どうもこのお客は、 BYO したワインを飲み切らなかったので、
コルクしてまた持って帰ろうって気だったようだ。


読者登録してね