本日2度目のブログです。

送りつける女2』の続きです。

Wさんは、その日の夜に、彼氏に聞いてみることにしました。が、ストレートに聞いてみて、否定されるとそれでシューリョー おわり2 になってしまうので、

「あのさぁ、私はね、人から好意を抱かれると、基本的に気分良くなる 
UP けど、逆に、好きでない人から好意を示されると、吐き気 DOWN がするほど気持ち悪くなる サゲ んだよねぇ。自分は?」

と聞いてみたところ、

「うぅん、俺は、好きでない子からでも好意を示されると、やっぱそれでも嬉しいかなぁ」

との返答。で、すかさず、

「じゃ、あの子からは、好意を示されたことある?」

と。すると、

「そんなの全くない。単に友達だし、第一、前にも言ったように、あの子、妻子持ちの男と付き合ってるような奴だぜ?」

えっ はてな !?

それまで、Wさんは、彼氏は、この子に気を持たせる行動を取り、そういうゲームを楽しんだだけだろう、決定的な事(肉体関係)はしていないだろうと踏んでいた。が、彼氏のその嘘のつきかたに、

ぴぃぃぃぃーんっ うさぎ 

「こりゃヤッテもうたな…」と更なる確信を抱いてしまったのでした。


つづく。


読者登録してね