ワタシの周囲に何人か(そう、複数です…)、へテロセクシャルにも関わらず、女性に走った女性達、つまりレズビアン行為 口 に至った女性達がおります。

パターンは丸っきし一緒!

1)長年連れ添った男性とうまくいかなくなる
     ↓
2)心ボロボロ ボロ
     ↓
3)レズビアン女性が急接近してくる
     ↓
4)レズビアン女性が親身になって全て聞いてくれる
     ↓
5)レズビアン女性がいつも側にいてくれ、また、よく遊んでくれる
     ↓
6)レズビアン行為 あはーん☆

これまた可笑しいのが、このレズビアン女性ってのが同一人物なんですよ、お客さん!そう、この弱った女性達に絡まるレズビアンってのはいつも同じ人!

彼女の名前はエミリー。エミリーは、いつも、こうやって心が弱ったヘテロセクシャル女性に近づき、まんまとしとめる 原始人(男) 。

が、エミリーは、単に楽な獲物をとらえてガム ガムボールマシーン のように吐き捨てる為に近づくのではなく、本当に確固たる関係を築きたいと思って彼女達に近づく。が、彼女達は、一時的な心の弱まり、その時に親身になってくれた人の存在…、ってことで転がり込んでるだけで、結局はヘテロセクシャルなので、いつも最後はエミリーと別れたくなり、エミリー激怒 怒 !これもいっつも同じパターン!なので、ワタシはエミリーに、

「あんたのやってること、まるで自傷行為やんっ!」

と言う。


つづく。


読者登録してね