本日2度目のブログでっす。

“痔”病7』(←クリック)の続きです。

さて、ワタシの裏門から時々顔をだすパグ犬(痔)の絞首刑の日がやって来た。ついでに、 colonoscopy (大腸内視鏡検査)もしてもらうことになってた。

まず、腸を空っぽにせんとあかんから、この『もんっすごい下痢を引き起こしまっせ!』と注意書きまでがしてあるブツを摂取。



この2袋を1リットルのお水に溶かして、1時間で飲み干す。で、2時間後にまた新しい2袋+1リットルの水を1時間でゴックン。「摂取後1時間から3時間で作用します」と書いてあり、マジ、

ソッコーっす!

で、夕方に、手術服を着せられ、いざ出発!



産まれて初めての手術服、オペルームまでゴロゴロと車輪付きベッドで運ばれて、なんだかワクワク!「テレビ テレビ みたいっ!」

全身麻酔って…、ほんま速攻で効くんですね…。びっくりした。「マスクしますよぉ」って言われて、その後は全く覚えてない…。オペルームから運ばれてるときに起きた。

内視鏡して、ポリープ発見!ラッキー ♪ 。下腹部に少々の重たい痛みはあるものの、まぁへいちゃら。「何かお食事召し上がりますか?」って聞かれて、「じゃ、食べます!」うん、スープもサンドイッチも美味しかったよ。


つづく。


読者登録してね